アドセンス審査用ブログの作り方完全版!合格方法を動画で解説!

Googleアドセンス

Googleアドセンスの審査に合格したいけど、どんなブログを作ればいいの?

そんな疑問にお答えしていきます。

この記事を読んで手順通りに実践すれば、確実にGoogleアドセンス審査に通過することができますよ。

 

こんにちは、hirokiです。

僕はアフィリエイトを教えるコンサルタントして、今まで70人以上のGoogleアドセンスの審査通過のサポートをしてきました。

そんな僕が実践している必ずアドセンス審査に通過するための手順をすべて公開していきますね。

作業するには時間がかかりますし、何度も繰り返し手順を確認する必要があるので、このページをブックマークしておくことをおすすめします。

Googleアドセンス審査とは

Googleアドセンスのアフィリエイトを利用するためには、審査に通過する必要があります。

Googleアドセンスの広告を貼るためのブログを作成し、そのブログがGoogleアドセンスのポリシーに違反していないか、広告を掲載するに値するブログか、ということを判断されます。

Googleアドセンスポリシーはこちら

 

Googleアドセンスのポリシーを見ていただければわかると思いますが、説明が難しく、結局どういうブログを作ればいいのか全然わからないですよね。

なので、これからアドセンスの審査に通過するための手順を1つ1つ解説していきますので、手順に従って審査用ブログを作っていってください。

 

また僕がアドセンスの審査を通過させるやり方は、アドセンスの審査に通過するためのブログを作っていくやり方になります。

まずは審査に通過しやすいブログ作りをしていき、審査に合格したあとに自分の発信したいブログに作り変えてくという流れですね。

 

最初はGoogleのポリシーに絶対に違反しないよう細かく作っていきますが、審査通過後はそこまで細かく気にしなくても大丈夫になりますし、審査に通過するために書いた記事も消してしまって大丈夫です。

もちろん重大なポリシー違反があったらアドセンス剥奪ということもあるので、注意は必要です(暴力、アダルトなど、極端な違反記事を書くなど)

 

Googleアドセンスの審査に通過する方法は年々厳しくなってきていますが、僕がお伝えする審査に通過する手順は、2020年でも通用する最新のやり方になりますのでご安心ください。

【2020年最新】Googleアドセンスの審査に合格するための流れ

では実際に2020年最新のGoogleアドセンスの審査に合格するまでの流れについて説明していきますね。

 

Googleアドセンスの審査でやることは5つのステップになります。

  1. ブログのテーマ、カテゴリを決める
  2. ブログ名、キャッチフレーズを決める
  3. ブログに必要な設定やレイアウトを整える
  4. テーマに沿った記事を10〜15記事で書く
  5. アドセンス審査に申し込む

といった流れですね。

※【2020年更新情報】最近は10〜15記事も書かず4記事で審査に通過できます。
逆に言えば、4記事で審査に通過しなかったら10記事にしても通過できない可能性が高いです。

審査用ブログのテーマを決める

Googleアドセンスの審査に通過するためには、ブログのテーマとカテゴリをしっかりと決める必要があります。

ブログというと日記のようなイメージがあるかもしれませんが、自分のことを書いているだけでは審査に通りませんし、いろいろなジャンルを扱う雑記ブログも審査に通りにくいです。

しっかり読者の役に立つテーマを扱い、カテゴリ分けをしていくことでGoogleアドセンス審査に合格しやすくなります。

審査に通過するためのブログテーマとカテゴリの決め方について紹介していきます。

ブログのテーマを1つに絞る

Googleアドセンスの審査に通過するためのポイントの1つとして「しっかりとユーザーに価値を与えることができているか」ということがあります。

なんでもありの雑記ブログよりも1つのテーマに絞った専門性のあるブログのほうが、Googleからの評価は高く、審査に通過しやすいです。

 

ただ専門性というと、難しい知識を披露しないといけないと思ってしまうかもしれませんが、そういったレベルの高いことではなく、あなたの持っている豆知識レベルで教えることができるもので大丈夫です。

例えば、主婦の方であれば料理のレシピ紹介や育児についてのブログ、旅行好きであれば観光地について、過去にやっていたスポーツについてでもOKです。

実際にGoogleアドセンス審査に合格できたテーマ

僕が過去にアドセンス審査をサポートした人がどんなテーマのブログを書いて審査に通過したのかを紹介しますね。

① 料理のレシピ紹介ブログ

料理のレシピについて1記事1品ずつ紹介していくブログです。

例えば、「主婦の時短レシピ」「1人暮らしの男飯」というように、ただ料理というだけでなくちょっとしたコンセプトを持った料理ブログにすることがおすすめです。

 

おすすめテーマ② 旅行ブログ

続いておすすめなのが、旅行についてのブログです。

海外についてのブログであれば、どこか1つの地域や国に絞ったりして、観光地や旅行グッズ、旅行の豆知識を紹介していきます。

 

おすすめテーマ③ スポーツブログ

スポーツについてのブログも書きやすくておすすめで、過去に部活動や習い事でやっていたスポーツについて記事を書いていきます。

例えば、野球の上達方法や練習方法、ヨガのやり方など、1つのスポーツについて記事を書いていくといいと思います。

 

おすすめテーマ④ 子育てブログ

主婦の方にはとくにおすすめで、ご自身の体験談などを交えて記事を書いていくといいと思います。

注意してほしいのは日記みたいにならずに、しっかりと読者に役立つ情報を自分の体験ベースで伝えていくことですね。

ブログのテーマに選んではいけないもの

アドセンス審査のために合格するためには、選んではいけないテーマもありますのでご注意ください。

まず「アダルト」「ギャンブル」「お酒」「たばこ」は絶対にNGです。

よくやりがちなのが、「美容」や「健康」「ダイエット」に関するテーマも避けたほうがいいですね、

 

GoogleにはYMYL(Your Money or Your Life)という基準があり、それに触れるテーマは素人がブログで扱かうのは危険です。

YMYL(Your Money or Your Life)とういのは、「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指して使用されている用語です。

美容とか健康系は、間違った情報をネット上に載せて、その情報を鵜呑みにしてしまった場合、人の人生に悪影響を与えてしまう可能性があります。

これがYMYLに引っかかるということですね。

 

ブログ名とキャッチフレーズを決める

ブログのテーマが決まったところで、次に決めるのがブログ名です。

ワードプレスをインストールするときにブログ名を決めていると思いますが、あとから変更できますので、決めたテーマに沿ったブログ名をつけていきます。

ここでは、ブログ名を決めるための注意点ややってほしいことを紹介していきます。

 

ブログ名はオリジナリティのあるもので

Googleが最も評価するのは『オリジナリティがあるブログ』です。

ですので、他のブログからコピペは厳禁ですし、リライトした記事を投稿していても審査に通過することはできません。

Googleはかなり高い精度で他の記事のリライトやコピペを見抜いてくるので、完全オリジナルのブログを作らないといけません。

 

そして、このオリジナリティは『ブログタイトル』でも演出することができます。

下記を見てください。

①簡単お料理ブログ
②ヒロキが教える料理初心者でも作れる簡単男子ごはん

 

この2つのブログタイトルからよりオリジナルがあり、ユーザーに価値を提供していそうなものはどちらかといえば、当然②のタイトルになります。

①はもはや日記レベルのタイトルなので、差別化ができておらず、「誰が作っても同じ」という印象を与えます。

一方で②は自分の名前があり、このブログが何をユーザーに提供するかが一目で分ります。

 

つまりアドセンス審査突破のコツは、自分の名前を入れてオリジナル感を出し、このブログを通してどんな価値・情報をユーザーに与えるのかがハッキリしているブログタイトルが望ましいです。

ブログのキャッチフレーズを決める

ブログのタイトルをつけると同時にブログのキャッチフレーズもつける必要があります。

これもタイトルの付け方と同様にオリジナリティのある文章にしていきます。

 

さきほどのタイトル例である

「ヒロキが教える料理初心者でも作れる簡単男子ごはん」

で考えるのであれば、

「自炊歴10年以上のヒロキが料理初心者の男子でも簡単に作れる料理のレシピを紹介します」

というふうにしていくといいですね。

ブログ名とキャッチフレーズを入力する

続いて、ワードプレスにブログ名と、キャッチフレーズを設定する方法を紹介していきます。

ワードプレスの「設定」から、「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」に決定したブログ名とキャッチフレーズを入力します。

入力が完了したら、ページの一番下にある「変更を保存」を忘れないようにしましょう。

ブログのカテゴリを決める

これから書いていくブログ記事のカテゴリ分けをしていきます。

ブログ記事は合計で4記事ほど書いていくのですが、2つか、3つにカテゴリわけしていきます。

例えば料理のレシピブログであれば、

  • 一品料理
  • 丼モノ
  • 麺類

旅行ブログであれば、

  • おすすめ観光スポット
  • 旅行グッズ
  • 旅行豆知識

といった感じです。

カテゴリをワードプレスに設定する

続いて、決めたカテゴリをワードプレスで設定していきます

「投稿」→「カテゴリー」の中にある、「名前」と「スラッグ」を入力して、「新規カテゴリーを追加」をクリックします。

カテゴリの名前は先ほど決めた、

  • 一品料理
  • 丼モノ
  • 麺類

などになります。

スラッグというのは、このカテゴリに割り当てられる、URLのことです。

  • 一品料理 → ippin
  • 丼モノ → donmono
  • 麺類 → menrui

というように、日本語をそのままアルファベットにしたり、英語にすればOKです。

ワードプレスの設定とレイアウト

続いて行っていくのが、審査に通過するための設定やレイアウトを行うことです。

具体的に何をやるかというと、

  • プライバシーポリシー
  • 運営者情報
  • プロフィールの作成
  • グローバルメニューとフッターメニューの設定
  • 人気記事ランキング
  • サイドバーのレイアウト

を設定することです。1つずつやり方を見ていきましょう。

プライバシーポリシーを設置する

プライバシーポリシーとは、個人情報保護に関する考え方や方針に関する宣言のことで、情報収集を行う者が利用者に対し、個人情報をどのように取得し、どのような目的・用途に利用するのか、またその管理方法や、管轄部門の問い合わせ先を明文化してまとめたものです。

そんなことを言われても何を書けばいいかわからないと思いますが、プライバシーポリシーに関しては決められた文章をコピペして貼り付けるだけでOKです。

プライバシーポリシーのコピーする文章はこちら

※「ヒロキ」という部分は自分の名前やハンドルネームを入れてください

運営者情報を記載する

続いて運営者情報ですが、こちらも決められたフォーマットに従って記載すれば問題ないです。

運営者情報のコピーする文章はこちら

※内容はご自身のブログに当てはめて書くようにしてください。

プロフィールの作成

アドセンスの審査に通過するためには、ブログを書いている人物のプロフィールがしっかりと明記されていることが必要になります。

得体のしれない人物がブログを書いていても、Googleからも信用されないですし、信用されないサイトには当然アドセンスの広告も掲載できないというわけです。

 

とはいえ、本名や住所、連絡先などを掲載する必要はなく、ハンドルネームで、これから作るブログがどんな人がなんのために作っているのか、ということを簡単に説明できていれば大丈夫です。(文字数も500文字くらいで書いてあればOK)

プロフィールの内容のコツは『どんな人が、どんな人に向けて、何を提供するのか』ということが伝わるように書くといいと思います。

プロフィールの見本はこちら

グローバルメニューとフッターメニューの設定

グローバルメニューとフッターメニューは、

  • カテゴリー
  • プライバシーポリシー
  • 運営者情報
  • プロフィールの作成
  • サイトマップ
  • お問い合わせフォーム

をブログ上に設置していく作業になります。

人気記事ランキングの設置

人気記事ランキングを設置することで、ユーザービリティを高めることができるので、審査に通過しやすくなる傾向があります。

ブログ読者から見ても人気記事ランキングがあると、見ておきたいと思いますし、アクセスの集まっている記事にさらにアクセスを集めることができるという利点もあります。

Googleからの評価を高めるためにも必ず人気記事ランキングを設置しておきましょう。

僕の推奨しているワードプレステーマCocoonでは、プラグインなどを利用することなく人気記事ランキングを設置することができるのでおすすめです。

サイドバーのレイアウトをする

サイドバーに必要のない情報が入ってしまっているので、2つ消去します。

それが「メタ情報」「最近のコメント」です

メタ情報はサイト管理者側向けにあらかじめ設置してあるものなのですが、ブログ読者からしたら必要のないものですよね。

これもユーザービリティを高めるということの1つで必要のないものは消去しておきましょう。

最近のコメントも審査に出す段階では誰もコメントをすることがないので外してしまってOKです。

アドセンス審査に通過するためには、以上のことを必ず実践するようにしておいてください。

これをやるだけでも格段にアドセンス審査に通過する可能性は上がりますし、逆にいい記事を書いていても、どれか1つが抜けていて審査に不合格になるということも過去にはありました。

Googleアドセンス審査用ブログの記事の書き方

ブログ名やカテゴリ分け、その他設定もすべて終わったところで、実際に審査に通過するためのブログ記事を書いていきます。

ブログの設定などはもちろん重要ですが、審査を通過するためにもっとも重要なのはこの記事ライティングです。

この項目では審査に通過するために必要な記事タイトルの付け方と、記事の書き方についてお伝えしていきます。

見本のブログを用意していますので、こちらを参考に作っていってください。

見本ブログはこちら

記事タイトルの付け方

まずはブログ記事のタイトルの付け方ですが、ポイントは記事の内容を一言で簡単に説明するということです。

一言とはいえ、あまりにもシンプルに

  • ガパオライスの作り方
  • カルボナーラの作り方

というふうなタイトルはNGです。

 

OKな記事タイトルの例としては、

  • 最近流行りのタイ料理!日本人の口に合わせたガパオライス!
  • 生クリームいらずで超簡単に作れる!絶品カルボナーラ!

というように、記事の内容がわかるようなタイトルをつけることがベストです。

記事タイトル作成の注意点

いくつかタイトルを作るときに注意しておきたいポイントがあるので紹介していきます。

ポイントはこの3つです。

  1. タイトルは短すぎず、長すぎず
  2. 記号を使いすぎない
  3. 似たようなタイトルや連番タイトルはNG

1つずつ説明していきます。

① タイトルは短すぎず、長すぎず。

先ほど説明したようにシンプルすぎるタイトルはオリジナリティも少ないですし、読者からしても内容がわからず不親切です。

とはいえ、あまり長ったらしいタイトルもよくないので、20文字〜30文字程度のタイトルをつけるようにしてみてください。

 

② 記号を使いすぎない

記事タイトルでは「!」「?」「、」「。」「・」のような記号を使いすぎるのはよくないです。

  • フライパンと、電子レンジで作る!?とっておき時短ハンバーグ!!

極端ですが、このように記号を使いすぎるのはGoogleからの評価を下げかねません。

基本的には「!」「?」「・」の3つを使い、合計で2回くらい出現する程度に抑えておくといいでしょう。

「、」「。」は記事タイトル作成時には基本的に使いません(アフィリエイト本番の記事タイトルを作成するときも使用しない)

 

③ 似たようなタイトルや連番タイトルはNG

記事タイトルや記事の内容はどれもオリジナリティがあるものでなくてはいけないので、タイトルが似ているのはNGです。

例えば、

  • フライパンと電子レンジで作る!とっておき時短ハンバーグ
  • フライパンと電子レンジで作る!とっておきカレーライス

というように、メニュー名だけを変えて他は一緒となるのはよくないです。

 

また、

  • フライパンと電子レンジで作る!とっておきレシピ①
  • フライパンと電子レンジで作る!とっておきレシピ②

のように連番でタイトルを作るのもNGなので注意してください。

 

記事の書き方

記事のタイトルができたところで今度は実際に記事を書いていきます。

記事の書き方で注意してほしいポイントは以下のとおりです。

  1. 文字数1500〜2000文字以上
  2. 見出し2〜3個つける
  3. 禁止ワードを使わない
  4. コピペもリライトもNG
  5. 日記じゃなくて、価値を与える記事であること
  6. アイキャッチ画像をフリー素材でいれる
  7. 外部リンクや他のアフィリエイトリンクはいれない
  8. パーマリンクをアルファベットで設定する

1つずつ説明していきます。

① 文字数は1500〜2000文字以上

まず記事全体の文字数ですが、最低でも1500文字以上は書くようにしてください。

ひと昔前までは500文字くらいでOKなんてこともありましたが、2019年はそれでは通用しないです。

 

② 見出し2〜3個つける

記事の本文中には必ず見出しをつけるようにしてください。

見出しは基本的に「見出し2」を使い、さらに細かく文章を分ける場合は「見出し3」を使っていきますが、基本的には見出し2だけ使っていれば問題ないです。

 

③ 禁止ワードを使わない

禁止ワードはたとえ1文字でも入っていたらNGとされる程ですので、最新の注意を払って記事を書いてください。

酒、ワイン、ビール、などアルコール類の言葉はもちろんNGですし、競馬、パチンコ、などのギャンブル系もNGです。

 

特に注意しないといけないのは、禁止ワードのつもりがなくても使ってしまって審査に落ちてしまうということです。

例えば、育児ブログを書いているなかで、赤ちゃんに母乳をあげるのことを「おっぱいをあげる」と記載したり、格闘技についての記事を書いていて、「ロシア軍発祥の〜」など軍事的なワードを使ってしまったりすることです。

 

人間が見れば、禁止ワードのつもりで書いていないことはわかりますが、アドセンス審査では、まず機械の目でブログが判断されていますので、こちらの意図をくんで解釈してくれることはないです。

なので少しでも危なそうなワードは使わずに記事を書くことを意識してください。ポリシー違反になる内容は以下のとおりです。

 

④ コピペもリライトもNG

記事を作るときは完全オリジナルの文章じゃないといけないので注意してください。

他のサイトからのリライトもよくないですし、仮に少しくらい大丈夫だろうとリライトで書いても、Googleにはバレてしまいます。

 

⑤ 日記じゃなくて、価値を与える記事であること

最後に注意してほしいのは、ブログは日記ではなく、読者に対してキチンと情報を発信していくメディアになります。

なので、自分の思うままに書いたり、人が読んでも何も役に立たないような内容はNGです。

記事を書くときは人が読みやすいようにすることと、ほんの少しでも人の役に立つ記事であることを心がけて書いていってください。

 

⑥ アイキャッチ画像をフリー素材でいれる

ブログには必ずアイキャッチ画像というのをいれていきます。

記事の投稿画面の一番右下に以下のような項目がありますので、そこから画像を設定していきます。

アイキャッチの画像は必ず著作権フリーの素材を使う必要がありますので注意してください。有料の画像を勝手に使ってしまったり、芸能人の画像などを入れるのは当然NGです。

アドセンスの審査で問題なく使えて一番おすすめなのが、「いらすとや」のフリーの画像を使っていくことです。

いらすとや

このサイトの画像は全て著作権フリーなので問題なく利用できます。

サイトのデザインがダサくなる、、、という問題もありますが、あくまでアドセンスの審査に通過するためと割り切ってこのイラストを使っていくことをおすすめします。

 

⑦ 外部リンクや他のアフィリエイトリンクはいれない

外部リンクというのは、他のサイトを紹介するときに、他のサイトのURLを貼ってそのサイトにジャンプすることができるようにすることです。

「公式サイトはこちら」などといったように紹介するのは、読者からするとすごく親切なのですが、アドセンス審査のためには入れないほうがいいです。

もちろん入っていたからといって、絶対に審査に通過できないというわけではないですが、やらなくていい余計なことをやって、なにか審査に悪影響なことが起きる可能性が増えるのであれば、当然やらないほうが身のためです。

他のアフィリエイトのリンクを掲載するのも同様にNGとなります。

⑧ パーマリンクをアルファベットで設定する

記事を投稿するときは、必ずパーマリンクの設定をしていきます。

あらかじめ、設定→パーマリンク設定で、パーマリンクを「投稿名」に変更しておきます。

その後、記事を投稿するたびに、以下の場所でパーマリンクを設定していきます。

パーマリンクのアルファベットはなんでもOKです。

アドセンス審査前最終チェックシート

あなたのブログがこの条件をすべて満たしているかしっかりチェックしていきましょう。

  1. ブログ名はオリジナリティのあるものになっている
  2. ブログのキャッチフレーズ(説明文)はブログがどういうものか説明できている
  3. ブログの記事を3つ程度のカテゴリわけができている
  4. 各カテゴリに均等に記事が入っている
  5. プライバシーポリシーを設置している
  6. 運営者情報を設置している
  7. プロフィールを500文字程度で書いている
  8. サイトマップを設置している
  9. お問い合わせフォームを設置している
  10. 人気記事ランキングを設置している
  11. メタ情報の消去している
  12. 記事タイトルはわかりやすいものになっている
  13. 記事タイトルは20〜30文字以内になっている
  14. 記事タイトルが似ていたり重複していない
  15. 記事タイトルに「!」や「?」などの記号を使いすぎていない
  16. 記事は15記事以上投稿している
  17. 文字数が1500〜2000文字以上で書かれている
  18. 記事内に見出し2〜3個つけている
  19. 他のサイトからのコピペやリライトはしていないオリジナル文章で書いている(書籍などの情報をまとめて書き直すのはOK)
  20. 日記ではなく讀者に価値に役に立つ内容になっている
  21. 記事は1〜3日に1回以上の頻度で更新している
  22. ドメインを取得してから25日以上は経過している

 

上記の項目がすべてOKであることが確認できれば、アドセンスの審査に出すことができます。

審査のやり方は次の項目で説明します。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。