Googleアドセンスってどれくらい稼げるの!?ぶっちゃけどうなのか教えます

「Googleアドセンスってぶっちゃけどれくらい稼げるの?」そんな疑問にお答えしていきます。

こんにちは、hirokiです。

 

Googleアドセンスは初心者向けのアフィリエイトと言われていますが、やったことがないとどれくらい稼げるのかわからないですよね。

そこで実際にGoogleアドセンスで稼いでいる僕が、Googleアドセンスの実情についてお伝えしていきます。

 

▼この記事の内容はこちら▼

  • Googleアドセンスではどれくらい稼ぐことができるのか
  • 稼げるようになるまでの期間や作業量は
  • どんなブログを作ればいいのか

Googleアドセンスって結局のところ稼げるの?についての明確な答えはこれ!

「Googleアドセンスは稼げるのか?」と聞かれたとしたら、僕はハッキリと「稼げる」というふうに答えます。

僕自身、初心者から2ヶ月半で月収10万円という収入を得ることができていますし、僕がコンサルをした教え子は、半年でアドセンスのみで75万を稼いでいます。

 

Googleアドセンスで稼ぐような人が増えてきたのは、2010年代に入ったくらいの頃だと思いますが、僕が10万円を達成したのは2017年でした。

それに、2020年も僕が教えている人たちは何十万という収入を手に入れているので、10年遅れの後発組でも稼ぐことができていることになります。

 

ただ、誰でも楽して稼げるというわけではないですし、ちゃんとやり方を学ぶ必要はあります。

 

Googleアドセンスってどうすれば稼げるの?

では実際にGoogleアドセンスで稼ぐにはどんなブログを作っていけば稼げるのかをお伝えしていきます。

これは、一言でまとめるなら『世間の需要がある記事を書く』ということです。

 

あなたがもし有名人であれば、ただの日記や日常風景についてブログを書けば、それだけでも世間の需要を満たすことができますが、一般人の日記に人は興味ありません。

なので、世間の需要を満たすためには、人がGoogleで検索して調べたり、知りたいと思ったことについて、答えを用意してあげるブログを作ることで需要を満たすことができます。

 

具体的に、僕がここ最近気になってネット検索で調べたキーワードを例に紹介していきます。

 

「梅雨入り 千葉 いつから」

6月に入り梅雨入りがいつからなのか気になって調べました。

 

「ハリル 解任 理由」

サッカーの日本代表監督の電撃解任でみんな驚きましたよね。僕も「なんで!?」って思って検索しました

 

「ロシアW杯 優勝候補」

同じくサッカーですね。「今年はどこが強いんだろう?」と素朴な疑問が浮かんだので調べてみました。

 

「安室奈美恵 引退 理由」

安室奈美恵のラストライブが終わったとニュースを見て「結局、引退の理由ってなんなんだろう?」と思って調べました。

 

僕がこのような検索をしたように、世の中の人も気になってたくさんのことをGoogleで検索します。

まったく同じとは言わないですが、あなたもこういったことを一度でも検索したことがあるのではないでしょうか?

 

そしてこういった検索されることの答えを事前に調べたり、予想してブログでまとめてあげることが重要です。

世間の需要を満たすブログにはたくさんの読者が訪れてGoogleアドセンスで稼げるようになります。

 

【最新情報】昨今のGoogle事情から考えるアドセンスが今から稼げる理由

Googleアドセンスがオワコンでもう稼げないし今からやっても遅いという意見がよくネット上にあがっていますが、まったくそんなことはありません。

むしろ近年のほうがよっぽど稼ぎやすくなっています。

 

なぜなら昨今は、Googleの検索エンジンが進化していっているので、ちゃんと質のいい記事を書けば、新規参入者でも検索エンジンで上位表示できるからです。

ブログ記事の内容、文章量、ユーザーのブログ滞在時間、など総合的に評価して検索結果の順位をつけるようになっています。

 

逆に昔はGoogleの検索エンジンの質が低く、どんなに良い記事を作っても、早く始めた人のほうが有利という状態でした。

なので、ちょっと昔からあるという理由で、ペラペラな薄い内容のブログが検索で上位表示している不公平が成り立っていたんです。

 

つまりGoogleアドセンスは『今からじゃ稼げない』ではなく『今だから稼げる』ということです。もしGoogleアドセンスをやりたいと思っている人は今がチャンスだと思います。

 

Googleアドセンスで初心者が稼げるようになるまでの期間や作業量は

Googleアドセンスでまったくの素人が稼げるようになるまで、どれくらい頑張ったらどれくらいの収益を手に入れることができるのかについて説明していきます。

 

Googleアドセンスは短期間で稼げるメリットがある分、最初はブログ記事を量産していく必要があります。

1日に最低でも1〜2記事は更新できるようになるとベストですし、3ヶ月後に200記事くらい作れることを目標に作業をしていってほしいです。

 

僕が初心者からスタートしたときから1年間の作業量と収益の度合いをグラフにまとめてみました。

青が作業量/緑が収益

最初は作業量もかなり多いですが、3ヶ月を超えたあたりから作業量をどんどん減らしていくことができます。

 

ブログが徐々に育っていくので一生懸命記事を更新しなくても安定して収益が発生するようになり、さらに記事の作成を外注ライターにお願いする力も身についていてきたからです。

最終的にはGoogleアドセンスのブログをほったらかしにしても稼げるようになっていくことができます。

 

自転車と同じで漕ぎ始めはグッと力を入れて一番大変ですが、スピードがついていくと力を入れなくても走り続けることができるようなものですね。

一番やってはいけないのは、漕ぎ始めでスピードがついていないときに足を止めてしまうことです。

そうするとすぐに自転車が倒れて自転車を漕ぐのも嫌になって諦めてしまいます。

 

 

Googleアドセンスで稼ぐために必要な文章力はどれくらい?

Googleアドセンスをやるからには文章力が必要なんじゃないの?って思う方もいるかと思います。

ただそんな人に逆に聞きたいのですが、人のブログの記事、一字一句ちゃんと全部読まないですよね。

 

ざっと流し読みして自分の必要な情報だけ見つけて理解するという流れだと思います。

なのでGoogleアドセンスで稼ぐには文章力はそこまで必要ないです。

 

僕はもともと会社員として働いていましたが、ビジネスメールを書くほうがよっぽど気を使いますし難しかったです。

多少の得意、不得意はあったとしても、会社で働いてる人でいつまでたってもビジネスメールが書けないという人はいないと思います。

 

つまりどんな人でもGoogleアドセンスで稼ぐための文章力は手に入れることができるということです。

 

どんなブログを作れば早く稼ぐことができるのか

では具体的にどんなブログを作れば稼ぐことができるのかについて解説していきます。

 

Googleアドセンスはクリック報酬型のアフィリエイトなので広告をクリックされるだけで報酬が入ります。

さらに、ブログ読者の検索履歴から興味のある広告を自動で表示してくれるので、商品の感想やレビューを書いたり、広告をクリックするように誘導するテクニックは必要ありません。

 

なので、最初は自分の好きなこと、興味のあることについてブログを書けばOKです。

具体的に僕がどんなブログ記事を書いてきたかも紹介していきます。

  • 好きな本・漫画の感想
  • テレビで気になった人物(誰これ?って思った無名の人物)
  • 好きなアーティストの情報をまとめてあげる記事
  • 好きな映画の感想やDVD発売はいつかというお役立ち情報
  • 注目のサッカー選手についてのファンの反応や世間の評価について

 

このようにアフィリエイトの広告とはまったく関係のないことを記事に書いても稼ぐことができます。

大事なのは、世間の人やブログを読むユーザーが気になることや知りたい情報を調べてまとめて教えてあげるブログを作るということです。

 

そしてより早く大きく稼ぐのであれば、世間の知りたい欲求が高まっているネタを扱う記事を書くです。

例えば、サッカー日本代表のハリルホジッチ監督が解任されたときに、検索需要が大きく高まったの検索ワードが「ハリル 解任 理由」です。

 

このように注目度が高い世の中のトレンドを扱ったアフィリエイトのことをトレンドアフィリエイトといいます。

トレンドアフィリエイトは検索需要が高まる記事ネタを扱うので短期的にアクセスが爆発し、一気に稼ぐことができます。

 

Googleアドセンス初心者の人はとくに積極的に実践していったほうがいいと思いますし、トレンドなネタで記事を書いていくと、早い人だと1ヶ月〜2ヶ月で月収10万円を達成するという人もいます。

 

まとめ:Googleアドセンスで稼ぐことは思っているよりずっと簡単!

ここまでGoogleアドセンスでどれくらい稼げるのか、どんなブログを作っていけば稼げるのかについてお話ししていきました。

Googleアドセンスで世の中で稼いでいる人たちは、みんな初心者からスタートして稼げるようになっています。

 

最初からブログを作ったことがあるとか、WEB関係の仕事をしていたという人はほとんどいません。

しかも、初期投資もほとんどいらない(ブログのサーバードメイン費用で月数千円のみ)ので、パソコンとインターネット環境さえあれば、どんな人でもチャレンジすることができるビジネスです。

 

普通の副業では、失敗すると多額の負債を抱えたり、売れない在庫を抱えたり、人間関係が壊れたりと、取り返しのつかない状態になってしまうことがあります。

Googleアドセンスの場合、万が一途中で挫折してしまった場合でもとくに失うものはありません。

  • 初心者でもチャレンジできる
  • 失うものもない
  • 必要なのは正しいやり方と正しい努力を継続することだけ

もしあなたがほんのちょっとでも「今よりお金を稼ぎたい」「何か新しいことにチャレンジしたい」という思いがあるのであればGoogleアドセンスを選ばない理由がないですよね。

ぜひ少しでもやってみたいと思ったらGoogleアドセンスにチャレンジしてみてください。

最新情報をチェックしよう!