独自ドメイン取得方法!Xドメインがおすすめの理由!

ツール

こんにちは、hirokiです。

レンタルサーバーの契約が完了したら次に行うのは、独自ドメインの取得です。土地を手に入れたらそこに住所が必要ということですね。

ドメインを取得する方法もいくつかありますので、僕のおすすめや、ドメインの取得方法を解説していきたいと思います。

Xドメインがおすすめの理由


レンタルサーバーの契約ができるのであれば、ドメインの取得はとても簡単です。とくに僕がおすすめしているXサーバーでは、Xサーバーの管理画面の中からXドメインという、独自ドメインを取得できるようになっていいるのでおすすめです。

ドメインの取得には他にも「お名前.com」などが有名です。こちらを使用しても問題ないかと思います。

 

ただ、ひとつ初心者がやめておいたほうがいいのは、中古ドメインを買うことです。

たしかに中古ドメインですと、すでに運営歴があり、検索順位が始めから上がりやすくなる可能性はありますが、その反面、ペナルティを受けているドメインを買ってしまうと、いくらいい記事を書いても全然検索されないということが起きえます。

 

ドメインはあなたのWEBサイトの大切な住所です。なので必ずまっさらで安全なドメインを手に入れるためにも新しいドメインを手に入れるようにしてください。

Xドメインの取得方法

Xサーバーのインフォパネルを開く
追加のお申し込みをクリック

 

ドメインの新規取得をクリック

 

利用規約と個人情報の取り扱いについて確認し、問題なければ同意するをクリック

 

独自ドメインに任意の文字を入力(ここで入力したものが、WEBサイトのURLとなります)
種類は「.com」を選択

 

入力したドメインに問題なければ、お申し込み内容の確認をクリック

 

取得が完了したら料金のお支払いを選択

 

更新期間は任意のものを選択(僕は1年にしています)
お支払い方法を選択するをクリック

以上でXドメインによる独自ドメインの取得は完了です。

あとがき

今回は「独自ドメイン取得方法!Xドメインがおすすめの理由!」についてお伝えしていきました。

ドメインを取得するというのはあなたの家の住所になりますので、中古ドメインなどではなく、新しく取得するようにしてみてください。

hiroki

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。