WordPress Related Postsの設定!関連記事を表示する

ワードプレス

こんにちは、hirokiです。

今回紹介する「Wordpress Related Posts」は関連記事を表示させるプラグインです。

ユーザーが記事を読み終わったあとに、次におすすめの記事や関連記事が表示されていると、それをクリックして滞在時間が長くなります。

同じブログ内でたくさんの記事が読まれると、Googleからの評価も良くなりますし、なによりユーザーから好まれるブログになります。

ぜひWordpress Related Postsを設定して活用してみてください。

WordPress Related Postsの設定方法

サイドバーのプラグイン→新規追加をクリックする。

 

右上の検索窓に「Wordpress Related Posts」と入力して検索すると、対象のプラグインが表示されるので今すぐインストールをクリック。
その後、有効化します。

 

有効化が完了したら設定に移ります。
インストール済みプラグイン→Wordpress Related Postsをクリックする。

 

Related Posts Title に任意のタイトルを入れる(関連記事や、関連記事はこちら、などでOK)
関連記事が表示されるところにタイトルとして表示されます。

Number of Posts は初期設定の6で問題ないです(関連記事をいくつ表示させるかの設定です)

 

右側に黒い逆三角があるので、クリックするとLeyoutが表示されます。

サンプルも合わせて表示されるので、どれかひとつを設定します。基本的にどれでもOKですが、画像が表示されるものがおすすめです。

それ以外はとくにいじる必要はありません。

以上で設定は完了となります。

あとがき

今回は「Wordpress Related Postsの設定!関連記事を表示する」というテーマでお話していきました。

関連記事を表示するだけで、ユーザー満足度や滞在時間が大きくかわるのでぜひ導入するようにしてみてください。

hiroki

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。