トレンドアフィリエイトの始め方|ブログの準備から月収10万円を毎月安定して稼ぐ実践方法をすべて公開【永久保存版】

トレンドアフィリエイトの始め方から最短最速で月収10万円を稼ぐまでにやるべきことの流れお伝えしていきます。

 

こんにちは、hirokiです。

トレンドアフィリエイトを始め方や稼ぎ方ってたくさんネット上に情報がありますけど、イマイチ何をやればいいかよくわからない』と思うこともあるのではないでしょうか。

 

僕も初心者のときは、右も左もわからず苦労しました。

そこで今回紹介したいのは、僕自身が完全に初心者の状態から2ヶ月半で月収10万円を稼いできた、一連の流れをお伝えしていきます。

 

この記事を読むだけで10万円稼げるというわけではないですが、トレンドアフィリエイトの始め方から10万円を稼ぐまでの全体像を掴むことができると思います。

 

<第1章>トレンドアフィリエイトの始め方を理解しよう!

それではこれからトレンドアフィリエイトの始め方を章ごとに分けて説明していきます。

▼第1章の流れはこちら▼

  1. トレンドアフィリエイトってなに?お金かかるの?
  2. 【結局ここが1番知りたい!】トレンドアフィリエイトって本当に稼げるの!?
  3. トレンドアフィリエイトが初心者がもっとも始めやすい理由
  4. トレンドアフィリエイトが初心者が稼ぎやすい3つの理由
  5. トレンドアフィリエイトはどんなブログ記事を書くの?

 

トレンドアフィリエイトってなに?お金かかるの?

そもそもトレンドアフィリエイトが、どういうアフィリエイトなのかを説明していきます。

トレンドアフィリエイトはざっくり言うとGoogleアドセンスというアフィリエイト広告を使ったアフィリエイト手法です。

 

このようなネット広告を一度は見たことがあると思いますが、これはGoogleアドセンスという広告を掲載しています。

このGoogleアドセンスをブログ読者がクリックするとブロガーに報酬が発生する仕組みになっています。

 

またGoogleアドセンスを使ったアフィリエイトの中でも、【トレンド=世間で話題になっていること】を扱ってブログの読者を増やして稼ぐ方法をトレンドアフィリエイトと言います。

具体的にどんなブログ記事を書くかはのちほど説明しますね。

 

またトレンドアフィリエイトを実践するにあたって、ブログを運営するために資金が必要になります。

資金といっても「サーバーの運営費用」「ドメイン取得費用」で、月々1000〜3000円くらいなので、ビジネスなのに初期投資はほとんど必要ありません。

 

【結局ここが知りたい!】トレンドアフィリエイトって本当に稼げるの!?

トレンドアフィリエイトは今でも稼げるか?もう稼げないか?というのはインターネット上では結論の出ることのない、水掛け論になっています。

今でも余裕で稼げるという人と、もうトレンドアフィリエイトは稼げないという人、この2つの意見がネット上にありますが、僕はまったく問題なく稼げると思っています。

 

そこでネット上によくある、トレンド稼げない説について僕の意見をお伝えします。

 

トレンドアフィリエイトはライバルが多く飽和状態になっているから稼げないでしょ?

そもそもライバルがいないビジネスなんて、この世にないから気にしてもしょうがないです。

トレンドアフィリエイトが全盛期であった2010年くらいは、ライバルなんてほとんどいないので、ブログをやればボロ儲けができるというくらい簡単に稼げていたみたいですね。

ただ、僕がトレンドアフィリエイトをガッツリ実践していたのは2017年です。2ヶ月ほどで月収10万円を稼ぎ、その後100万円以上稼ぐことができています。

僕の直接の教え子も2020年から実践してトレンドアフィリエイトで何十万円と稼げているので、飽和なんてまったくおきないですね。

 

トレンド記事をずっと書き続けなければいけないんでしょ?

半分正解で半分間違いです。絶対に記事を書き続けなければいけないわけではないです。

トレンドアフィリエイトが短期的に需要のあるネタを扱うというのはその通りだと思います。

ただトレンドアフィリエイトで稼ぐことができた人がいつまでもトレンドアフィリエイトをやり続けなければいけないという理由はどこにもないです。

多くのアフィリエイターが、最初はトレンドアフィリエイトで10万円〜30万円の成果を作ったら、今度は物販アフィリエイトなど別の中級者から上級者向けのアフィリエイトに乗り換えています。

僕自身もトレンドアフィリエイトに注力する割合は徐々に減らして、違うブログの運営に手を広げていますね。

なので、いつまでもトレンドネタばかりを狙い続ける人は当然書き続けなければいけないですが、途中から息の長い安定してアクセスのあるネタを扱う方向にシフトしていけば、いずれは放置しても自動で稼げるようになります。

 

Googleから手動ペナルティを受けてしまうんでしょう?

いつの時代の話をしてるんだ!普通にやってればペナルティなんて受けないです。

トレンドアフィリエイトのブログは、Googleのアップデートや手動ペナルティで圏外に飛ばされてしまう可能性が高いとネット上では言われていますが、普通に運営していれば、まずペナルティを食らうことはありません。

これも過去の2010〜12年あたりの話です。当時は内容の薄いペラッペラのブログで、楽して荒稼ぎしようという人がペナルティを受けたというだけであって、今現在はルールに則って普通にブログ運営をしていればまずペナルティを受けることはありません。

たまにペンギンアップデートが、パンダアップデートが、という話がありますが、これも何年も昔の話なのでまったく関係ないです。

それに、【ペナルティを受ける=トレンドアフィリエイト】というのも変な話で、不健全なブログ運営をしていれば、トレンドを扱っていようとなかろうとペナルティは受けます。

 

トレンドアフィリエイトが初心者にとって始めやすい理由

トレンドアフィリエイトが初心者に始めやすい理由は、Googleアドセンスの広告が初心者にとって扱いやすくておすすめだからです。

 

通常のアフィリエイト(A8.net、バリューコマースなど)は成果報酬型のアフィリエイトと呼ばれていて、アフィリエイトの広告がクリックされた先で、商品の購入やサービスの成約が発生しないと収益を手に入れることができません。

 

ですが、Googleアドセンスはクリック報酬型のアフィリエイトで、ブログに掲載されている広告がクリックされるだけで収入が入るような仕組みになっています。

当然、商品が成約するよりもクリックだけのほうがハードルが低いですよね。

 

トレンドアフィリエイトが初心者が稼ぎやすい3つの理由

トレンドアフィリエイトが初心者でも稼ぐことができるのか、それには3つの理由があります。

 

<初心者が稼げる理由1>圧倒的に需要が大きいから

トレンドアフィリエイトが扱う記事のネタは、芸能、非芸能含め、どんなネタを扱ってもOKということです。

芸能系であれば、SMAPが解散したことは日本中の人が興味をもちましたし、スポーツであればオリンピック、季節のイベントであればクリスマスやバレンタイン、といったように、需要が大きいネタを扱うことができます。

 

日本中で10人しか気にならないようなネタであれば、どんなにいい記事を書いたとしても10人にしか価値を提供することはできず、価値の対価である報酬もわずかしか得ることができません。

逆に10万人が気になるようなネタを扱えば、10万人に価値を提供することができ、その分報酬も大きくなるので稼ぎやすいといえます。

 

<初心者が稼げる理由2>どんな読者を集めてもいい

トレンドアフィリエイトは、読者の属性を選ばずどんな人でもブログにアクセスを集めれば稼ぐことができます。

アドセンスではなく、成果報酬型のアフィリエイトでは、広告の商品を購入検討している見込み客を集客しなければいけないですが、それをいきなり初心者がやるにはハードルが高いですよね。

 

逆にトレンドアフィリエイトではクリック報酬型のGoogleアドセンスを利用するので、広告がクリックされるだけでOKです。

しかも、広告の種類はブログ読者の興味のあるものが自動で表示されるので、自分で商品を選ぶ必要もありません。

つまりGoogleアドセンスではどんな人を集客しても、その人に合わせて広告が出てくれるので、アクセスがあれば誰でもいいということですね。

 

<初心者が稼げる理由3>難しい文章力やテクニックが不要

最後に3つ目の稼ぎやすい理由ですが、成果報酬型のアフィリエイトでは、成約を出すために読者を購入までうまく誘導する必要があります。

それには多少文章力やテクニックが必要になってくるのですが、初心者がいきなりそれをやるのはハードルが高いと思います。

 

それに比べ、トレンドアフィリエイトだと、Googleアドセンスの広告が自動で読者に興味のあるものを表示してくれるので、読者を誘導したり購入意欲を高めるような上手な文章を書く必要はありません。

なので、広告の中身とは関係のない、芸能ネタや、スポーツ、映画、音楽など、どんな記事を書いても稼ぐことができるので、初心者としては非常にやりやすいと思います。

 

トレンドアフィリエイトはどんなブログ記事を書くの?

トレンドアフィリエイトとはその名のとおり『トレンド』と『アフィリエイト』を組み合わせたものになるので、流行のものを扱ったアフィリエイトということになります。

ただトレンドというと、若者のファッションや、流行語大賞、のようなものをイメージしやすいですが、それだけがトレンドではなく、トレンドアフィリエイトで扱うトレンドは、もっと抽象的に「今、話題になっていること」というふうに捉えていただいて大丈夫です。

 

例えば。芸能人が一般人と結婚したら、相手って誰?って思って検索したり、梅雨明けっていつ頃だろう?って検索することもありますよね。

こういうふうに普通の人が普段検索することを記事にすればOKということです。

 

<第2章>トレンドアフィリエイトをやるための準備

ここからはトレンドアフィリエイトを始めるための準備について説明していきます。

これから準備でやっていくことは「サーバーとドメインの取得」「ワードプレスの準備」「Googleアドセンスの取得」の3つになります。

 

▼第2章の流れ▼

  1. トレンドアフィリエイトはワードプレスを使う!
  2. なぜ無料ブログではなくワードプレスを使うのか
  3. サーバーとドメインを取得してワードプレスをインストール
  4. ワードプレスのテーマ(テンプレート)でデザインを整える
  5. ワードプレスのプラグインのインストール
  6. Googleアドセンスの審査に合格する

 

トレンドアフィリエイトはワードプレスを使う!

トレンドアフィリエイトで稼いでいくためには、ブログを準備する必要があります。

準備するブログは、無料ブログと有料ブログどちらにすればいいのか?というふうに迷う人もいますが、絶対に有料のワードプレスを使ってください。

 

ちなみにワードプレスを使うこと自体にお金はかかりませんが、ワードプレスを使うために、ーバーとドメインの利用料が月数千円だけ必要になります。

ワードプレスの操作は非常に簡単ですし、利用者がたくさんいるので、使い方がわからないときもネットで検索すればすぐに解決することができます。

 

なぜ無料ブログではなくワードプレスを使うのか

なぜ無料ブログではなく、有料のワードプレスを使うのか理由は4つあります。

①無料ブログはGoogleアドセンスの審査が通らない

まず大前提として、無料ブログではトレンドアフィリエイトで実践していく、Googleアドセンスの審査に通らないものが多いです。

Googleアドセンスの審査の通過することの必須条件として、独自ドメインを取得するというのがあるのですが、無料ブログでは独自ドメインを取得できないものが多いです。

 

無料ブログでも「はてなブログ」「ライブドアブログ」「Seesaaブログ」独自ドメインを取得できますが、ブログのデザインやレイアウトが不自由なので、ワードプレスのほうが断然おすすめです。

 

②無料ブログは検索結果で上位表示されにくい

無料ブログはワードプレスよりも、検索順位で上位表示されにくいという点です。

トレンドアフィリエイトで実践していく上で、検索順位というのは収益に大きく関わってくるので、順位が上がりにくいというのは死活問題です。

 

より正確にいうのであれば、ブログを立ち上げた当初は、ワードプレスよりも無料ブログの方が上位に表示されやすいですが、長く運営していくと、ワードプレスに追い抜かされてしまいます。

これから長く安定してアフィリエイトで稼いでいきたいのであれば、ワードプレスの方が圧倒的に稼ぎやすいです。

 

③ ブログが消されるリスクがある

無料ブログというのは、必ず運営している企業があり、その企業の管理下でブログを実践しているということになります。

つまり、運営会社の不利益になるようなことがおきないように厳しく管理しており、企業の都合でせっかく書いていたブログが勝手に消されてしまうという恐れがあります。

 

運営会社がなくなってしまったり、ブログのサービスをやめるという可能性も0ではありません。

自分のお店を出すなら、百貨店のテナントではなく、自分のお店を作ったほうがいいということですね。

 

Googleの検索エンジンの責任者も認めている

Googleの検索エンジンの責任者のマット・カッツ氏もワードプレスを認めています。

WordPress is a great choice

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of

(the mechanics of)

Search Engine Optimization (SEO)

【意訳】

ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。

なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

 

サーバーとドメインを取得してワードプレスをインストール

トレンドアフィリエイトで稼ぐためのブログを立ち上げるためには『レンタルサーバーの契約』『独自ドメインの取得』が必要になります。

そこで簡単にサーバーとドメインについて説明していきます。

 

ブログを作るにはまず、インターネット上にブログを置いておく場所が必要ですが、その場所がサーバーになります。

現実で言うと家を建てるのに土地が必要ということですね。

 

そしてその家にたどり着くために住所が必要ですよね。その住所がドメインとなります。(ドメインは「http://hirokisblog.com」この赤字の部分です)

サーバーとドメインを取得するのに一番おすすめなのが、「Xサーバー」と「Xドメイン」です。

 

他の会社でもサーバーを契約できますが、他の安いサーバーだとアクセスが大量に集まったときにサーバーダウンする可能性があります。

Xサーバーはそういったトラブルが非常に少ないです。

 

またXサーバーを契約するときに一緒にドメインも取得できるので初心者にもわかりやすいですし、流れでワードプレスのインストールも簡単に行うことができます。

 

ワードプレスのテーマ(テンプレート)でデザインを整える

ワードプレスをインストールしたら、テーマ(テンプレート)をインストールしてブログ全体のデザインを整えます。

ワードプレステーマを使えば、サイトデザインができなくてもおしゃれなデザインに整えることができます。

 

ワードプレスのテーマには無料のものと有料のものがありますが、初心者は無料テンプレートでもOKです。

のちほど説明しますが、トレンドアフィリエイトの中でも最初に実践することをおすすめしている、ごちゃまぜブログを作るときは、洗練されたデザインや機能性を求めるということはありません。

 

なので1番最初に作るブログは無料のテーマを使い、さらに大きく稼いでいくために2つ目のブログを作ったり、1つ目のブログをリニューアルするときに有料のテンプレートを利用すればOKだと思います。

 

ワードプレスのプラグインのインストール

ワードプレスのテーマのインストールが完了したら、今度は必要なプラグインを導入していきます。

プラグインとは簡単に言うとワードプレスに便利機能を追加することで、スマホを便利に使うアプリを入れるようなものです。

 

最低限導入しておくべきワードプレスのプラグインは以下のものです。

▼トレンドアフィリエイトで最低限必要なプラグイン▼

  • Contact Form7(ブログのお問い合わせフォームを設置する)
  • Google XML Sitemaps(ブログのサイトマップを生成し、Google Search Console と連携してSEO対策を行う)
  • Broken Link Checker(ブログ内にあるURLのリンク切れを通知してくれる)
  • TinyMCE Advanced(記事作成を助けるためのボタンやショートカットを設定できる)
  • Akismet(スパムの処理をしてくれる)

 

Googleアドセンスの審査に合格する

ワードプレスのブログの準備ができたら、次に実践するのがGoogleアドセンスの審査に通過することです。

トレンドアフィリエイトでは、Googleアドセンスの広告を表示して収益を作っていくことが基本ですが、Googleアドセンスの広告を表示するには、必ず審査に通過しないといけません。

 

正しいやり方に沿って実践していけば全然問題ないですし、やり方はすべて以下のページで紹介しています。

 

なにか専門的な記事を書かなければいけないというわけではないですし、自分のちょっと興味あること、知っていることについて記事を書けば大丈夫です。

例えば、

  • グルメブログ(自分の入ったことのある店についての感想)
  • スポーツブログ(部活でやったことのあるスポーツについて)
  • 旅行ブログ(過去にいったことのある旅行の感想)

といったものでOKです。

 

ほかにもブログの運営期間、記事数、NG行動など、注意しなければいけないことがたくさんあるのでしっかりと確認して審査に申し込むようにしてください。

 

<第3章>トレンドアフィリエイトの記事を書く

ブログの準備と、Googleアドセンスの広告の準備ができたところで、いよいよ本番のトレンドアフィリエイトができるようになります。

いきなり100万円とかは難しいので、まず最初は月収10万円くらいを達成することを目標にするといいと思います。

 

▼第3章の流れ▼

  1. ごちゃまぜブログでトレンドアフィリエイトを始める
  2. 需要のある記事ネタを探して記事を書く
  3. Googleで検索されやすい記事のタイトルをつける
  4. 読者が読みやすいブログ記事を書く
  5. Googleアドセンスの広告を貼る

 

ごちゃまぜブログでトレンドアフィリエイトを始める

初心者のトレンドアフィリエイトの始め方としてもっともおすすめなのが、「ごちゃまぜブログ」を作ることです。(総合型ブログ、雑記ブログともいいます)

ごちゃまぜブログというのは、1つのネタに絞ったりせずにどんな内容の記事でも扱うオールジャンルのブログになります。

 

▼ごちゃまぜブログがおすすめの理由▼

  • 自分の興味のあるジャンルから記事を書くことができる
  • いろんなネタについて記事を書く力を身につけることができる
  • アクセスが爆発する話題を扱えるので短期的に稼げる
  • どんなジャンルに需要があるのかを知ることができる
  • ごちゃまぜ→特化型の変更もやりやすい

 

反対に1つのジャンルに特化した「特化型ブログ」というのもあるのですが、初心者にはあまりおすすめできません。

 

▼特化型ブログがおすすめじゃない理由▼

  • 初心者だと稼げるジャンルの選定が難しい
  • ジャンルを決めたあとに方向修正がしにくい
  • ブログの構成などを作り込む必要がある

 

これからアフィリエイトを始めたいという人は、ぜひオールジャンルを扱うごちゃまぜブログを始めるようにしてみてください。

 

需要のある記事ネタを探す

トレンドアフィリエイトでごちゃまぜブログを実践していくことが決まったら、どんなネタで記事をを書いていくのか決めていく必要があります。

ごちゃまぜなのでどんなジャンルを狙ってもOKですが、日記のように好きなことばかり書いていても誰も読んでくれることはありません。

 

ブログにアクセスを集めるためには、人が気になることや、知りたいことについて記事を書いていくことが大切です。

例えば、

  • もうすぐクリスマスだけどプレゼントどうしよう
  • あのドラマの俳優誰だろう?
  • あの映画の評判ってどうなんだろう?

という感じです。

 

ユーザーの需要に対して、ブログでユーザーが知りたい答えを供給してあげる記事を書いてあげれば、需要と供給がマッチしてブログにたくさんのアクセスが集まるということです。

自分が普段何をインターネットで検索しているか?といことを振り返って考えてみてるといいと思います。

 

具体的にどんな記事ネタに需要があるのかをいくつかピックアップしてみました。

あくまで一例ですが、いろんなことが検索されていることが理解できると思います。

 

季節のイベント

初詣、バレンタイン、卒業入学、お花見、ゴールデンウィーク、父の日、夏休み、お盆、シルバーウィーク、ハロウィン、クリスマス

 

芸能エンタメ

結婚、離婚、スキャンダル、デビュー、引退、不祥事、テレビドラマ、バラエティ番組、音楽ライブ、映画

 

スポーツ

オリンピック、サッカーW杯、甲子園、プロ野球、テニス四大大会

 

ガジェット・アプリ

iPhone、アンドロイド、アプリ、家電、

 

政治

衆議院選挙、政治不祥事、北朝鮮問題、日韓関係、日中関係

 

Googleで検索されやすい記事のタイトルをつける

扱う記事ネタが決まったら、次に行うのが記事のタイトルライティングです。

ブログ記事を書くときは、必ず記事タイトルを先に決めていきます。

 

そして記事タイトルを決めることが、トレンドアフィリエイトで稼ぐためにもっとも重要なことと言っても過言ではないほど重要なことになります。

トレンドアフィリエイトに関していえば、記事のタイトルと記事の内容の重要度の割合は

記事タイトル:9
記事内容:1

というくらい、タイトルが重要になってきます。

 

トレンドアフィリエイトで稼ぐうえで、キレイな文章とか、面白い内容っていうのは、二の次です。

もちろん記事の内容が重要視されていないからといって、コピペしたら、薄い内容ばかり書いているのはNGですが。

 

大切なのは、記事の内容をおろそかにしていいということではなく、記事のタイトル作成にとにかく力を入れるべきだということです。

 

読者が読みやすいブログ記事を書く

記事ネタを決めて記事タイトルを決めることができれば、いよいよ記事の文章を書いていきます。

『ブログを書いてお金を稼げるようになる』というと、どんなすごい記事を書かなければいけないのかと尻込みしてしまったり、高いハードルに感じてしまうかもしれません。

 

ですがトレンドアフィリエイトの始め方をこれから学ぶ初心者の方は、そこまでレベルの高い文章を書く必要はありません。

あくまで個人のブログですし、クリック報酬型のGoogleアドセンスなので、広告に誘導する文章を書かなければいけないというわけでもないです。

 

記事の文字数も最初は1500〜2000文字くらいを目安に書けばOKです。

大切なのは「どんなことについて書いているのか」「何を伝えたいのか」をハッキリとわかりやすくすることです。

 

ユーザーが何を知りたくてあなたのブログを見に来たのかをしっかり考えて、その知りたい答えにスムーズにたどり着けるように構成してみましょう。

 

具体的にどんな構成で書けばいいか紹介します。

今回は上野公園のお花見や桜の見頃についての記事だったときの構成です。

 

▼トレンドアフィリエイトの記事の構成例▼

導入「4月になって暖かくなってきましたね。そろそろお花見をしたくなってきますよね・・・」

スムーズに読み始めることができるような導入。

 

問題提起

「上野公園のお花見の見頃ってご存知ですか?今回は上野公園のお花見の見頃についてまとめていこうと思います・・・」

読者への問いかけと、この記事が何について書くのかを説明。

 

基本情報

「まずは上野公園の場所やアクセス方法をまとめていきます・・・」

記事の内容についての基本情報や最低限知っておいてほしいことをまとめる。

 

問題提起に対する答え

「上野公園の桜の見頃は◯月◯日〜◯月◯日頃になります・・・」

最初の問題提起についての答えをわかりやすく伝える

 

補足や具体例

「今年の天候や気温は暖かったことから、このような時期に見頃になることが予想されます・・・」

問題の答えの信頼性をあげるための裏付け情報や補足情報を記載する

 

まとめ

「今回は上野公園の桜の見頃についてまとめていきました。ぜひこの時期にお花見にいってみてください・・・」

記事の中で書いてことを改めて復習して記事を締める。

 

もう少し文章が長いときや、問題提起が2つ以上あるときは、同じ流れを繰り返して文章を長くしていけば大丈夫です。

 

ブログにGoogleアドセンスの広告を貼る

そして記事が完成したらGoogleアドセンスの広告を貼り付ければ完成です。

あとは広告を貼った記事を量産していって、ブログに読者を集めれば、読者の何割かの人が広告をクリックしてくれます。

 

本当に広告をクリックする人なんているの?と疑問に思うかもしれませんが、だいたいブログ読者の1%〜3%の人が広告をクリックしてくれます。

なので、1日1万PVくらい集めることができるブログを作ることができれば10万円くらい稼げるようになります。

 

トレンドアフィリエイトだと1万PVというのも通過点に過ぎないので、まずは1万PVを目指していきましょう。

 

まとめ

今回は『トレンドアフィリエイトの始め方から月収10万円を達成するまでにやるべきことを一連の流れで紹介していきました。

ここで紹介した流れが、確実に稼いでいくための重要な流れになってきますので、トレンドアフィリエイトで長く安定して稼ぐことを目指す人は実践してみてください。

あなたがトレンドアフィリエイトで大きく稼げることを応援しています。

最新情報をチェックしよう!