【2021年最新】トレンドアフィリエイトの始め方!初心者が稼ぐ方法を総まとめ!

「トレンドアフィリエイト初心者でもできるの?」「始め方はどうすればいいの?」そんな疑問を解決していきます。

 

こんにちは、hirokiです。

僕はアフィリエイトの中でも特にトレンドアフィリエイトで稼ぐことを得意としています。

自分自身が初心者のときに2ヶ月半という短期間で月10万円の収益を達成して、僕が教えたクライアントさんも月10万から最高で月180万円という収益を出された方もいます。

 

トレンドアフィリエイトは、アフィリエイトの中でも特に初心者向けノウハウです。

ですが「そもそもどうやって始めればいいの?」「2021年現在でも本当に稼げるの?」とわからないことだらけですよね。

 

そこで当記事では、僕が今まで積み重ねてきた経験をもとに、トレンドアフィリエイトについて初心者が知っておくべきすべての情報を網羅してお伝えしてきます。

2万5000文字以上の特大ボリュームの内容になるので、ブックマークしたりして、時間をかけてじっくり学んでいってください。

 

▼この記事でわかること▼

  • トレンドアフィリエイトを始めるまでの準備のすべての流れ
  • 稼げる記事の書き方やネタ探しのやり方
  • 2021年現在のトレンドアフィリエイトの最新情報

 

目次を見て気になるところからチェックしてみてください↓

目次

そもそもトレンドアフィリエイトとは?

トレンドアフィリエイトの始め方を知る前に、そもそもトレンドアフィリエイトがどういう仕組みなのか紹介していきますね。

トレンドアフィリエイトの特徴は大きく2つあります。

  1. Googleアドセンスというアフィリエイト広告を使って収益化する
  2. トレンド(世間で話題になっていること)をブログに書く

 

Googleアドセンスというのは、以下のような広告ですね。WEBサイト上で一度は見たことがあると思います。

 

トレンドアフィリエイトでは主に、このGoogleアドセンスをブログに貼って、読者が広告をクリックすることで広告収入が入ってくるビジネスモデルです。

 

またトレンドアフィリエイトでは、その名の通りトレンドになっていることをブログに書いていきます。

トレンドというと、若者のファッションや、流行語大賞、のようなものをイメージしやすいですが、トレンドアフィリエイトで扱うトレンドは、もっと抽象的に「今、話題になっていること」と捉えてください。

 

例えば、2021年にはClubhouseというSNSが話題になりましたが「使い方は?」「始め方は?」というふうに検索する人が増えました。

こういうふうに普通の人が普段検索することを記事にすればOKということです。

 

トレンドアフィリエイトのブログの始め方や作り方はのちほど詳しく解説しますね。

 

記事内の他の場所を見る
トレンドアフィリエイトとは 初心者におすすめの理由
2021年も稼げる理由 トレンドアフィリエイトの始め方
記事の書き方 記事ネタの探し方
記事ネタを探す場所 キーワード選定のやり方
記事タイトルの付け方 記事の文章の書き方
見本ブログを見つける 記事が書けないときは
初心者脱却のコツ 無料オンライン教材プレゼント

トレンドアフィリエイトが初心者におすすめの4つの理由

トレンドアフィリエイトが初心者でも稼ぐことができるのか、それには4つの理由があります。

  • クリック報酬型のGoogleアドセンスを使うから
  • 圧倒的に需要が大きいネタを扱うから
  • どんな読者を集めても大丈夫だから
  • 難しい文章力やテクニックが不要

1つずつ解説していきますね。

 

<初心者が稼げる理由1>クリック報酬型のGoogleアドセンスを使うから

トレンドアフィリエイトが初心者でも稼ぎやすい理由の1つ目は、Googleアドセンスの広告が初心者にとって扱いやすいからです。

 

通常のアフィリエイト(A8.net、バリューコマースなど)は成果報酬型のアフィリエイトと呼ばれていて、アフィリエイトの広告がクリックされた先で、商品の購入やサービスの成約が発生しないと収益を手に入れることができません。

 

ですが、Googleアドセンスはクリック報酬型のアフィリエイトで、ブログに掲載されている広告がクリックされるだけで収入が入る仕組みになっています。

当然、商品が成約するよりもクリックだけのほうがハードルが低いですよね。

 

<初心者が稼げる理由2>圧倒的に需要が大きいから

トレンドアフィリエイトが扱う記事のネタは、芸能、季節イベント、グルメ、ガジェット、漫画、映画、YouTubeなどなど、どんなネタを扱ってもOKということです。

 

芸能系であれば、SMAPが解散したことは日本中の人が興味をもちましたし、スポーツであればオリンピック、季節のイベントであればクリスマスやバレンタイン、といったように需要が大きいネタを扱うことができます

 

日本中で10人しか気にならないようなネタであれば、どんなにいい記事を書いたとしても10人にしか価値を提供できず、報酬もわずかしか得られません。

ですが、10万人が気になるようなネタを扱えば、10万人に価値を提供でき、それだけ報酬も大きくなって稼ぎやすいです。

 

<初心者が稼げる理由3>どんな読者を集めてもいい

トレンドアフィリエイトは、読者の属性を選ばず、どんな人でもブログにアクセスを集めれば稼ぐことができます

成果報酬型のアフィリエイトは、広告の商品を購入する見込み客を集客しなければいけないですが、それを初心者がやるのは難しいです。

 

逆にトレンドアフィリエイトではクリック報酬型のGoogleアドセンスを利用するので、広告がクリックされるだけでOKです。

しかも、広告はブログ読者の興味のあるものが自動表示されるので、自分で商品を選ぶ必要もありません。

 

つまりGoogleアドセンスではどんな人を集客しても、その人に合わせて広告が出てくれるので、アクセスさえ集めれば収益が上がるということですね。

 

<初心者が稼げる理由4>難しい文章力やテクニックが不要

最後に4つ目の稼ぎやすい理由は難しい文章力やテクニックが不要ということです。

 

成果報酬型のアフィリエイトは、成約を出すために読者を購入までうまく誘導する必要があります。

それには文章力やテクニックが必須ですが、初心者には難しいんですよね。

 

それに比べトレンドアフィリエイトは、Googleアドセンスの広告が自動で読者に興味のあるものを表示してくれるので、読者を誘導したり購入意欲を高める上手な文章を書く必要はありません。

なので、広告の中身とは関係のなく、どんな記事を書いてもいいので初心者向けとなります。

 

トレンドアフィリエイトは2021年も問題なく稼げます!

「トレンドアフィリエイトは今でも稼げる?」「もう稼げない?」というのはネット上では結論の出ない水掛け論になっています。

ですが、結論を言うとトレンドアフィリエイトは2021年も多くの人が稼げています。

 

「トレンドアフィリエイトはもうオワコン」という言葉は、僕がブログを始めた2016年のときも言われていました

それから5年以上経過していますが、未だにちゃんと稼ぐことができていますね。

 

どんなビジネスでも必ず反対意見を言う人がいるので、その言葉を鵜呑みにしないように気をつけてくださいね。

実際にネット上にあるる意見について僕の見解をお伝えしますね。

 

トレンドアフィリエイトは飽和状態になっているから稼げないでしょ?

そもそもライバルがいないビジネスなんて、この世にないから気にしてもしょうがないです。

トレンドアフィリエイトが始まった2010年くらいは、ライバルなんていないのでボロ儲けができていたみたいですが、先行者利益ばかりを求めていては結局長く安定して稼いでいけません。

ライバルがいても正しいやり方を学んでいけば問題ないですし、トレンドアフィリエイトは常に新しい情報を追って記事にするので、そもそも完全に飽和することはないアフィリエイトです。

 

トレンド記事をずっと書き続けないと稼げないんでしょ?

半分正解で半分間違いです。絶対に記事を書き続けなければいけないわけではないです。

トレンドアフィリエイトが短期的に需要のあるネタを多く扱うのはその通りだと思います。

ただトレンドアフィリエイトで稼ぐことができた人が、いつまでもトレンドアフィリエイトを続けなければいけないわけじゃないです。

多くのアフィリエイターが、最初はトレンドアフィリエイトで稼げるようになったら、今度は他のアフィリエイトにステップアップしています。

 

Googleから手動ペナルティを受けてしまうんでしょう?

いつの時代の話をしてるんだ!普通にやってればペナルティなんて受けないです。

トレンドアフィリエイトのブログは、Googleのアップデートや手動ペナルティで圏外に飛ばされてしまう可能性が高いとネット上では言われていますが、普通に運営していればペナルティを食らうことはありません。

これも過去の2010〜12年あたりの話です。当時は内容の薄いペラッペラのブログで、楽して荒稼ぎしようという人がペナルティを受けたというだけであって、今現在はルールに則って普通にブログ運営をしていればまずペナルティを受けることはありません。

それに、【ペナルティを受ける=トレンドアフィリエイト】というのも変な話で、不健全なブログ運営をしていれば、トレンドを扱っていようとなかろうとペナルティは受けます。

 

このようにトレンドアフィリエイトは稼げないという意見や反対派の声は気にしないで大丈夫です。

初心者の方は不安に思うことなくチャレンジしてみるといいですね。

 

記事内の他の場所を見る
トレンドアフィリエイトとは 初心者におすすめの理由
2021年も稼げる理由 トレンドアフィリエイトの始め方
記事の書き方 記事ネタの探し方
記事ネタを探す場所 キーワード選定のやり方
記事タイトルの付け方 記事の文章の書き方
見本ブログを見つける 記事が書けないときは
初心者脱却のコツ 無料オンライン教材プレゼント

トレンドアフィリエイトの始め方をわかりやすく解説

ここからはトレンドアフィリエイトの始め方を解説していきますね。

 

まず初心者がトレンドアフィリエイトを始めるために以下の手順で進めていきます。

  1. サーバーとドメインを契約する
  2. ワードプレスをインストールする
  3. ワードプレスのテーマでデザインを整える
  4. GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを設定する
  5. ワードプレスにプラグインをインストールする
  6. Googleアドセンス審査に合格する

 

この6つの項目をクリアすることでトレンドアフィリエイトを始めることができます。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

サーバーとドメインを契約する

トレンドアフィリエイト始めるためには『レンタルサーバーの契約』『独自ドメインの取得』が必要になります。

 

サーバーはブログが置いてある場所のことです。

簡単に説明すると、家(ブログ)を建てるためのインターネット上の土地のようなものですね。

 

そしてドメインはその家の住所のようなものです。

僕のブログの場合はURLの「https://hirokisblog.com」の中にある、赤字の部分がドメインに該当します。

 

サーバーとドメインの契約はXサーバーとXドメインをおすすめしています。

Xサーバーはサーバーダウンなどのトラブルが非常に少ないですし、Xサーバーを契約するときに一緒にXドメインも取得できるので、初心者にわかりやすくておすすめです。

 

ワードプレスをインストールする

サーバーとドメインを契約したらワードプレスのブログをインストールしていきます。

 

トレンドアフィリエイトは無料ブログではなく必ずワードプレスを使っていきます

無料ブログではGoogleアドセンスを利用できないので、そもそもトレンドアフィリエイトができないので注意してくださいね。

 

ちなみにワードプレスは無料ソフトですが、サーバーとドメインの利用料が月数千円の費用がかかりますのでご注意ください。

 

ワードプレスのテーマ(テンプレート)でデザインを整える

ワードプレスをインストールしたら、テーマ(テンプレート)をインストールしてブログ全体のデザインを整えます。

ワードプレステーマを使えば、サイトデザインができなくてもおしゃれなデザインに整えることができます。

 

ワードプレステーマには有料と無料がありますが、初心者は無料テーマでもOKです。

有料のほうがデザイン性が高いですが、初心者はデザインを気にするより記事を書くことを優先したほうがいいですね。

 

なので最初は無料のテーマを使っていき、慣れてきたり別のブログを立ち上げるときに有料テーマに変更していくといいと思います。

 

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを設定する

続いてGoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの導入です。

アナリティクスはブログのアクセス数などを確認でき、サーチコンソールはブログを検索エンジンに反映させたり、検索キーワードを調べることができます。

 

トレンドアフィリエイトで収益化していくためには、ただ記事を書くだけでなく、データの検証も必要になりますので、必ず導入するようにしてくださいね。

 

ワードプレスにプラグインをインストールする

続いてワードプレスに必要なプラグインを導入していきます。

プラグインとは簡単に言うとワードプレスに便利機能を追加することで、スマホを便利に使うアプリを入れるようなものです。

 

最低限導入しておくべきワードプレスのプラグインは以下のものです。

▼トレンドアフィリエイトで最低限必要なプラグイン▼

  • Contact Form7(ブログのお問い合わせフォームを設置する)
  • Google XML Sitemaps(ブログのサイトマップを生成し、Google Search Console と連携してSEO対策を行う)
  • Broken Link Checker(ブログ内にあるURLのリンク切れを通知してくれる)
  • TinyMCE Advanced(記事作成を助けるためのボタンやショートカットを設定できる)
  • Akismet(スパムの処理をしてくれる)

 

他にもプラグインはありますが最低でも上記の5つを導入しておきましょう。

あとはトレンドアフィリエイトを実践していくなかで必要になったら追加していけばOKです。

 

Googleアドセンスの審査に合格する

ワードプレスのブログの準備ができたら、次はGoogleアドセンスの審査です。

トレンドアフィリエイトで使うGoogleアドセンスは、利用するための審査に合格しないといけません。

 

ただ審査といっても難しいものではなく、正しいやり方に沿って実践していけば問題なく合格できます。

Googleアドセンス審査に合格するブログの作り方は、【見本あり】Googleアドセンス審査に合格するブログの作り方を完全解説!の記事で詳しく紹介しています。

 

Googleアドセンス審査に合格したらトレンドアフィリエイトを始める前の準備はすべて完了です。

引き続きトレンドアフィリエイトの実践方法を解説しますね。

 

記事内の他の場所を見る
トレンドアフィリエイトとは 初心者におすすめの理由
2021年も稼げる理由 トレンドアフィリエイトの始め方
記事の書き方 記事ネタの探し方
記事ネタを探す場所 キーワード選定のやり方
記事タイトルの付け方 記事の文章の書き方
見本ブログを見つける 記事が書けないときは
初心者脱却のコツ 無料オンライン教材プレゼント

トレンドアフィリエイトの記事の書き方を解説!

準備がすべて終わったところで、いよいよトレンドアフィリエイトの記事を書いていきます。

 

トレンドアフィリエイトの記事の書き方で覚えることは大きくわけると以下の4つです。

  1. 世間で話題になっている記事ネタを探す
  2. 記事ネタのキーワード選定を行う
  3. 記事のタイトルを作成する
  4. 記事をを書いていく

 

このシンプルな4つのステップを繰り返すことでトレンドアフィリエイトができるようになりますし、この4つさえマスターしてしまえば何万、何十万と稼ぐことができます。

トレンドアフィリエイトの記事の書き方についてさらに詳しく解説していきますね。

 

トレンドアフィリエイトの記事を書くうえで大切な考え方

さっそく4つのステップを説明したいところですが、その前に重要なことをお伝えしておきます。

 

それはトレンドアフィリエイトで稼ぐために重要な本質の考え方は、「ユーザーに価値を与えること」ということです。

なぜなら価値ある情報をブログで発信し、その対価として収入を得るのがトレンドアフィリエイトだからです。

 

よくトレンドアフィリエイトについて勘違いされてしまうのが「芸能ニュースをまとめればいいんでしょ?」「季節のイベントについて書けばいいんでしょ?」ということです。

まったく見当違いというわけではないのですが、それはトレンドアフィリエイトで稼いでいく本質ではありません。

 

大切なのは、ユーザーが「どんなことを知りたくて」「どんな疑問を解消したくて」インターネットで検索をするのかを考え、その需要に対する答えをブログで供給することです。

 

記事の書き方を学ぶ前に、この本質的な考え方はしっかり覚えておいてください。

逆にこれが理解できていない人は、ほとんど稼げないか、一瞬だけ稼げ沈んでいく一発屋になってしまいます。

 

トレンドアフィリエイトの記事ネタを探す

トレンドアフィリエイトの記事を書くうえで、最初にやるのが記事ネタ探しです。

記事のネタは「今回はこのテーマについて記事を書く」といったように1つに絞る必要があります。

 

では、どんな記事ネタを扱って書けばいいかというと、ユーザーが気になってネット検索をすることならなんでもOKです。

ここで考えてほしいのですが、あなたは普段どんなことでネット検索するでしょうか?

 

例えば僕の場合は、

  • テレビを見ているときに、知らない人が出てきたらどんな人物なのか
  • お花見をするときに桜の見頃や混雑状況、場所取りについて
  • ホワイトデーのお返し何がいいか
  • Youtubeでたまたま見つけた曲のアーティストの情報
  • イヤホンが欲しかったのでおすすめや口コミで評判がいいものはどれか
  • 観たい映画がいつまで上映しているか
  • 買おうか迷っている本の書評

今パッと考えただけでこういったことが出てきます。

 

トレンドアフィリエイトでブログに大量にアクセスを集めるにはインターネットで検索される記事ネタをみつけて、その疑問に応えることがポイントです。

何度も言うようですが、自分が書きたいことではなく、人が検索して知りたいことを意識して実践してみてください。

 

また記事ネタには「速報ネタ」「未来予測ネタ」の2種類があります。

 

速報ネタとは?

速報ネタは話題の出来事があったときに、すぐ速報として記事を書くネタです。

アクセスが爆発することが多くたった1記事で4〜5万円稼げることもあるので、一気に収入を増やすことができますし、慣れれば30分ほどで記事を書けるので、時給1万円以上の成果を出すことができます。

 

具体的に速報ネタはどんなものがあるのかというと

  • 芸能人の熱愛・結婚・離婚・不倫などの報道
  • アイドルグループの解散や卒業
  • 政治家の発言や不祥事
  • スポーツの大会結果速報
  • テレビ番組で紹介されたお店や人物
  • 地震や台風などの自然災害についての情報

このような感じです。あくまで一部なので探せばいくらでも出てきます。

 

速報系のネタは世間の人が「えっ!マジで?」「なんで?」「もっと知りたい!」といった、強烈に興味を引かれることや、感情が揺さぶられるような内容だとアクセスが爆発しやすいです。

 

未来予測ネタとは

未来予測ネタは、数日後〜数週間後に話題になると予想されることについて記事にしていきます。

毎年行われる季節のイベントや、放送されることがわかっているテレビ番組、オリンピックなどのスポーツ大会は、あらかじめ世間で話題になることが予想できます。

 

そういった毎回行われることは人が気になって検索することも毎回同じなので、過去にどんなことが検索されたのかを調べれば記事を書くことができます。

 

具体的に未来予測のネタがどんなものがあるかというと、

  • 放送予定のテレビ番組(バラエティ・ドラマ・アニメなど)について
  • オリンピック・W杯などスポーツの大会
  • 季節のイベント(バレンタイン・クリスマス・ハロウィンなど)
  • おでかけ関係(夏休み・ゴールデンウィークのレジャースポットなど)
  • 公開予定の映画について
  • 音楽のライブ・フェスについて

このような感じです。あくまで一部なので他にもたくさんあります。

 

トレンドアフィリエイトを始めたばかりの初心者は未来予測記事を作成することから始めるのがおすすめです。

 

記事ネタはどこで探せばいいのか?

人が知りたいことや疑問を記事ネタにするといっても、どこで探せばいいかわからないと思うので、僕が実際にトレンドアフィリエイトのネタ探しをしている実例を紹介します。

 

▼速報系のネタを探す場所▼

  • Yahooニュース
  • Yahooリアルタイム
  • Twitter
  • 2chまとめのまとめ
  • ついっぷるトレンド
  • @niftyニュース
  • LINEニュース
  • Friday、週刊文春などの週刊誌
  • テレビ番組を見ているとき

 

▼未来予測のネタを探す場所▼

  • Yahoo!テレビ(テレビ欄)
  • Twitter
  • ナタリー
  • Yahoo!プロモーション広告
  • 日経エンタテインメント
  • TVガイド
  • 東京ウォーカーなどの旅行レジャー雑誌
  • スポーツ、音楽、ファッションなどの各種雑誌
  • コンビニの中
  • 電車の中吊り広告
  • 本屋の中
  • 他の人のトレンドブログでどんなことを書いているリサーチ

ほかにも探す場所はたくさんありますが、一部を紹介するとこのような場所から記事ネタを探してくることができます。

 

トレンドアフィリエイトで稼いでいる人は特別な情報源を持っているのではないか?と思われがちですがそんなことはないです。

誰でも探せるような場所から記事ネタを見つけて記事を書いていますし、コツをつかめば誰だってアクセスの集まる記事ネタを見つけることができるようになります。

 

記事内の他の場所を見る
トレンドアフィリエイトとは 初心者におすすめの理由
2021年も稼げる理由 トレンドアフィリエイトの始め方
記事の書き方 記事ネタの探し方
記事ネタを探す場所 キーワード選定のやり方
記事タイトルの付け方 記事の文章の書き方
見本ブログを見つける 記事が書けないときは
初心者脱却のコツ 無料オンライン教材プレゼント

記事を書くネタのキーワード選定を行う

キーワード選定というのは、どんなキーワードを使って記事タイトルを作るかを決める作業です。

 

キーワード選定を理解するためには、

  • 記事タイトルとGoogleの検索エンジンの仕組み
  • キーワード選定の具体的なやり方
  • キーワード選定で重要なライバルチェックの方法

を理解する必要がありますので、1つずつ詳しく解説していきますね。

 

Googleの検索エンジンの仕組みとタイトルのキーワードの関係性

トレンドアフィリエイトでブログにアクセスを集めるためには、検索結果で上位表示されることが重要です。

そして上位表示させるためには、検索エンジンで検索したキーワードと記事タイトルが一致するほど上位表示されやすい傾向があります。

 

具体的にどういうことか実例を紹介します。

例えば、あなたが井の頭公園のお花見に行くと決めたときに「場所取りはどうすればいいのか?」を気になって検索したとします。

 

検索結果を見ると、検索したキーワードである「井の頭公園」「お花見」「場所取り」が使われた記事タイトルが検索1位に表示されています。

 

 

「井の頭公園」「お花見」「場所取り」に加えて、「禁止事項」についても調べると以下のようになります。

同じように、検索キーワードにマッチしている記事タイトルが1位になっているのがわかると思います。

 

 

もう1つこちらも「何時」というキーワードを加えて検索すると画像のような検索結果になります。

 

このように検索エンジンは、検索したキーワードが一致しているほど、上位表示されやすくなる仕組みです。

1語が一致しているよりも、2語が一致しているほうが上位表示されやすいですし、2語よりも3語というように、一致しているキーワードが多いほどより上位表示されやすくなります。

 

もちろんブログのアクセス数や、記事の内容、など総合力で検索順位は決められるので、一致していれば間違いなく上位に表示されるというわけではないです。

ただ、トレンドアフィリエイトのキーワード選定をするときは、必ずこの考えをベースにするようにしてください。

 

メインキーワードと関連キーワードを決める

キーワード選定において重要なのが、「メインキーワード」「関連キーワード」を探すことです。

 

さっきと同じ例でいうならばメインキーワードは「井の頭公園」の部分ですね。

 

このメインキーワードを決めることがキーワード選定の最初の作業ですが、メインキーワードはネタ探しをした時点でほぼ決まったようなものです。

芸能人で新垣結衣さんの記事を書くなら「新垣結衣」がメインキーワードですし、東京オリンピックについて書くなら「東京オリンピック」がメインキーワードですね。

 

どちらかというとキーワード選定は、メインキーワードよりも関連キーワードを選んで決めることが重要です。

 

関連キーワードはメインキーワードに含まれる内容のどの部分を扱って記事にするのかを絞っているキーワードのことです。

井の頭公園の例でいうと関連キーワードは「花見」や「場所取り」の部分になりますね。

 

検索されやすいキーワードの探し方

続いて検索されやすいキーワードを探す方法をお伝えしていきます。

上手なキーワード選定は、人がどんな言葉で検索するのかを考え、それに見合ったキーワードを選ぶことです。

 

ただ人がどんなキーワードで検索するか?と言われても全然わからないですよね。

そこで検索キーワードを探すために過去に人がどんなことで検索したのかをGoogleのサジェスト(検索履歴)から調べていきます。

 

例えば、井の頭公園のお花見について調べてみると「井の頭公園 花見」に続いて「桜」「雨」「場所取り」「混雑」「屋台」「時間」「夜」といった関連キーワードのサジェストが出てきます。

 

「井の頭公園 花見 あ」といれると、「あ」から始まるキーワードのサジェスト穴場、アクセス、が出てきます。

 

「井の頭公園 花見 い」といれると、「い」から始まるキーワードのサジェスト居酒屋、何時まで、イベント、が出てきます。

 

このように、検索エンジンではいろいろな検索ワードに対して、ユーザーが過去に検索した履歴から、キーワードの候補を自動的に表示してくれる機能があります。

自動で表示されるということは、過去に同じことを検索した人がいたことなので検索需要があるということになります。

 

このサジェストに出現するキーワードを作って記事タイトルを作れば、検索されやすいタイトルを作ることができます。

なのでキーワード選定をするときは、ひとまずサジェストで「あ」〜「ん」までの50音を全部入れてどんなキーワードで検索されているかを徹底的にリサーチすることから始めます。

 

ライバルチェックをして、ライバル不在のキーワードを選定する

Googleのサジェストから、ユーザーが過去に検索したキーワードを調べるというところまで説明しました。

ただそうはいっても、キーワードを好き放題に選べばいいわけではありません。

 

キーワード選定をしても競合ライバルのブログが同じ記事を作っていたら検索順位で負けて上位に表示されない可能性があります

とくに初心者だと、どんなにいいブログや記事を作ったとしても、運営期間の長いブログに検索順位で抜かされてしまいます。

 

具体例として「井の頭公園 花見」でライバルチェックをして、同じキーワードを使った記事があるかを調べていきます。

まずは「場所取り」でチェックします。

検索してみると、上位4つの記事が「井の頭公園 花見 場所取り」というキーワードを使っています。

このように、すでにライバルブログがたくさんあるようなキーワードを使ってブログ記事を作ったとしても、検索結果で上位に表示させることはできず、いつまでもユーザーに見てもらうことはできません。

 

では続いて「屋台」でチェックしてみます。

今回は「屋台」というキーワードを使った記事は出てきません。これはライバルが不在ということです。

つまり、この状態で「井の頭公園 花見 屋台」というキーワードを使って記事を作れば、ライバルがいないので検索結果で上位表示ができる可能性があるということです。

 

このように、ライバルチェックをして、ライバルブログ不在のキーワードを選ぶことが、キーワード選定ではとても重要なポイントになります。

 

記事内の他の場所を見る
トレンドアフィリエイトとは 初心者におすすめの理由
2021年も稼げる理由 トレンドアフィリエイトの始め方
記事の書き方 記事ネタの探し方
記事ネタを探す場所 キーワード選定のやり方
記事タイトルの付け方 記事の文章の書き方
見本ブログを見つける 記事が書けないときは
初心者脱却のコツ 無料オンライン教材プレゼント

トレンドアフィリエイトの記事タイトルを付ける

トレンドアフィリエイトのブログ記事のタイトルを付ける方法を解説していきます。

ただ記事タイトル作成は、キーワード選定で選んだものをルールに沿って並べていくだけなので難しくありません。

 

選定したキーワードはさきほどと同じように「井の頭公園 花見」からライバル不在のキーワードを選びました。

今回はこの中から、「屋台」「出店」「ゴミ」というのがライバル不在だったので、このキーワードを使って記事タイトルを作ります。

 

まずタイトルの先頭にはメインキーワードを持ってくるのが基本です。

今回の例では「井の頭公園」ですね。

 

続いて関連キーワードをアクセスを狙いたい優先度の高いキーワードの順番で並べていきます。

「花見 屋台 出店 ゴミ」という順番にしてみます。

 

そして並べたキーワードを、助詞(〜は、〜や、〜が)と記号(!、?、・)でつないでいき、日本語の文章としておかしくならないように、文章を補足してタイトルを作ります。

例えばこのような感じです。

  • 井の頭公園の花見で屋台や出店のおすすめは?ゴミは持ち帰り?

もちろんこれが完全に正解というわけではありませんが、タイトルの付け方はこのように実践していきます。

 

記事タイトルの付け方のNG行動

タイトルの付け方にはいくつかやってはいけないことがあるので、そのNG行動についても紹介していきます。

 

①キーワードをただ並べればいいわけではない

アクセスの集まるキーワードを並べることで検索順位を上位にすることがしやすくなりますが、「井の頭公園・花見・屋台・出店・ゴミ」といったようにただ並べていくというだけではダメです。

しっかりと日本語の文章として通用する記事タイトルにします

 

②タイトルの文字数を32文字以上にしない

記事タイトルは基本的には32文字以内におさめるのがベストです。

ただ例外はありますし、戦略的に文字数オーバーすることもあるので絶対にダメというわけではないです。

 

例えば最後の1文字だけオーバーしてしまって、どうしても33文字になってしまう場合などはオーバーしたままでもOKですね。

 

③同じキーワードは2回以上表示させない

よくやってしまいがちでもったいないのが、同じキーワードを2回入れてしまうことです。

「井の頭公園の花見で屋台や出店のおすすめは?花見のゴミは持ち帰り?」

という感じですね。

 

花見というキーワードを2回入れたところで、そのキーワードがより検索されやすくなるとか、上位に表示されやすくなるということはありません。

それだったら別のキーワードを使ってたほうがいいと思います。

 

記事内の他の場所を見る
トレンドアフィリエイトとは 初心者におすすめの理由
2021年も稼げる理由 トレンドアフィリエイトの始め方
記事の書き方 記事ネタの探し方
記事ネタを探す場所 キーワード選定のやり方
記事タイトルの付け方 記事の文章の書き方
見本ブログを見つける 記事が書けないときは
初心者脱却のコツ 無料オンライン教材プレゼント

【見本あり】トレンドアフィリエイトの記事の文章を書く

記事タイトルのキーワード選定と、タイトルライティングができて、ようやく最後にトレンドアフィリエイトの記事本文の文章を書いていきます。

 

トレンドアフィリエイトでもっとも重要なのは、記事タイトルやキーワードではありますが、記事の書き方で手を抜いていいわけではありません。

しっかりと文章のライティングの基礎を学んで実践してくださいね。

 

記事全体の構成

まず記事全体の構成のお話をしていきます。

トレンドアフィリエイトのブログ記事を書くときは、

導入文(リード文)

本文(見出し1)

本文(見出し2)

本文(見出し3)

まとめ

という流れで記事を書いていきます。(見出しの数は必要によって増減します)

 

例えば「井の頭公園の花見で屋台や出店のおすすめは?ゴミは持ち帰り?」の記事であれば、

導入(リード文)

井の頭公園の花見の、屋台や出店のおすすめ情報や、ゴミは持ち帰るのかなどの処理の方法について記事を書くということを紹介する

 

本文(見出し1)

井の頭公園の花見の屋台や出店のおすすめ情報や、出店時間などの情報を紹介する

 

本文(見出し2)

井の頭公園の花見のゴミの捨て方、処理方法などについて紹介する

 

本文(見出し3)

井の頭公園の花見の屋台の補足情報などがあれば書く

 

まとめ

今回記事で記載した内容を簡単に振り返る

 

というふうな流れで作っていくといいと思います。

 

記事の導入文は新PASONAの法則で読者の興味を引く

新PASONAの法則というのは、経営コンサルタントで数多くの名著を世に送り出している、神田昌典さんが作った読み手を引き込む文章の書き方です。

 

新PASONAの法則では、

P(proglem):問題提起
A(affinity):親近感
S(solution):解決策
O(offer):提案
N(narrowing down):対象者の絞り込み
A(Action):行動を示す

という流れで文章を書いていきます。

 

この新PASONAの法則で文章を書くと、読者がすんなりと内容を受け入れ、行動を起こすことができる文章が書けるようになります。

実際、世の中の本やセールスレターで数多く利用されている書き方です。

 

 

【記事の書き方の見本】導入文を新PASONAの法則で書いてみた

それでは実際に見本として、トレンドアフィリエイトの記事の導入文を新PASONAの法則で書いてみます。

 

▼記事の導入文の書き方の見本▼

タイトル【井の頭公園の花見で屋台や出店のおすすめは?ゴミは持ち帰り?】

P(proglem):問題提起
井の頭公園といえば、東京でも屈指の桜の名所で、毎年お花見の時期になると、昼から夜までお花見をする人であふれています。
ただ井の頭公園でお花見をしてみたいけど、初めていくときは何を準備していけばいいのか、どんな物が売っているのかわからないですよね?ごみ処理にも困ってしまいます。

A(affinity):親近感
僕も初めて井の頭公園でお花見したときは、公園の場所やお店がよくわからなくて、時間を浪費してしまいましたし、ゴミをどうすればいいのか迷ってしまった経験があります。

S(solution):解決策
やはり、お花見をするのであれば、事前に出店や周辺のお店の情報などを知ってく必要がありますよね。

O(offer):提案
そこで今回この記事では、井の頭公園のお花見での屋台や出店のおすすめ情報や、ゴミの持ち帰りについての情報をまとめていきたいと思います。

N(narrowing down):対象者の絞り込み
例え、井の頭公園に行ったことがない人、お花見自体初めてという人でも、この記事を読めば安心です。

A(Action):行動を示す
ぜひ最後まで記事を読んで、井の頭公園でのお花見を満喫できるように準備してみてください。

 

この見本の書き方のように導入文を書けば、読者に対して記事を読む必要性や価値を伝えることができます。

 

ただトレンドアフィリエイトの記事の書き方に絶対の正解はありません。

あくまで導入文の書き方の一例として参考にしてみてください。

 

記事本文の書き方はPREP法にする

導入文が書けたら次は本文に入っていきます。

記事本文でおすすめの書き方はPREP法というライティング手法です。

 

PREP法の流れは以下のとおりです。

P(point):結論、ポイント
R(reason):理由
E(example):例
P(point):最後に結論

 

PREP法は文章のライティング以外でもスピーチやプレゼンで用いられる手法です。

PREPの順番で伝えることで、必要な情報をスムーズにわかりやすく届けることができるので、稼いでいるブロガーも多くの人が活用しています。

 

また記事の書き方でよく勘違いされるのですが、トレンドアフィリエイトは起承転結で書いてはいけません。

起承転結はじわじわと面白くして読者を引きつける書き方ですが、トレンドアフィリエイトのブログ記事はわかりやすく読者が知りたいことを伝えることが重要なので逆効果になってしまいます。

 

【記事の書き方の見本】本文をPREP法で書いてみた

それでは記事本文の書き方の見本をお伝えしていきます。

今回の例も、井の頭公園の花見の記事で、1つ目の見出しを「井の頭公園の花見で屋台や出店のおすすめは?」という見出しにした想定です。

 

▼1つ目の見出しの書き方の見本▼

タイトル【井の頭公園の花見で屋台や出店のおすすめは?ゴミは持ち帰り?】

見出し①井の頭公園の花見で屋台や出店のおすすめは?

P(point):結論、ポイント

花見をするときは公園内の出店や屋台で買い物をしたいと思いますが、実は井の頭公園はそもそも公園内で出店や屋台がありません。
なので、井の頭公園の花見の場合は近隣のお店で買い物をすることがおすすめです。

R(reason):理由

実際に井の頭公園で花見をする人の多くが、JR吉祥寺駅周辺のスーパー、コンビニで買い物をしたり、井の頭公園の周辺にある飲食店でテイクアウトをしています。

E(example):例

具体的に井の頭公園の花見で屋台や出店に変わるおすすめの店を紹介します。
お酒やおつまみの購入のおすすめは、吉祥寺駅に隣接している「駅ビルのスーパー」もしくは「ドン・キホーテ吉祥寺駅前店」がおすすめです。
またテイクアウトでは井の頭公園前にある、焼き鳥の「いせや」、ピザの「ピッツェリアGG」などおすすめです。

P(point):最後に結論

花見で必要なものは周辺ですべて完璧に揃うので、ぜひ活用してみてください。

 

このように1つずつの見出しをPREP法で書いていくことで記事の本文が出来上がります。

PREP法はトレンドアフィリエイトの書き方で必須なので、必ず覚えるようにしてくださいね。

 

【記事の書き方の見本】「まとめ」の書き方は、簡潔に記事の内容を振り返る

記事の本文を書き終えたら、最後に文章のまとめを入れておきます。

この記事では「どういうことを伝えたのか」「記事を読んだうえで読者にどういう行動をとってもらいたいのか」を簡潔にまとめていきます。

 

▼まとめの書き方の見本▼

タイトル【井の頭公園の花見で屋台や出店のおすすめは?ゴミは持ち帰り?】

まとめ

ここまで井の頭公園で花見をするときの屋台や出店についての情報や、ごみの処分方法について解説していきました。
井の頭公園では、花見中に公園内での屋台や出店はないので、公園の周辺で買い物を済ませる必要があります。
買い物のおすすめは駅ビルのスーパーやドンキホーテ、駅周辺のテイクアウトでしたね。
またゴミの処分については、花見期間中は井の頭公園内に特設の大型のゴミ箱が設置されるので、ゴミを持ち帰らずに帰宅することができます。
井の頭公園で初めて花見をする方も、この記事でお伝えした情報を活かしていただければ、問題なく花見を楽しむことができるはずですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

この見本のように記事全部を読まなくても、まとめを読むだけで記事の内容をなんとなく把握できる程度の情報をまとめていけばOKですね。

この見本の書き方をぜひ参考にしてみてください。

 

記事内の他の場所を見る
トレンドアフィリエイトとは 初心者におすすめの理由
2021年も稼げる理由 トレンドアフィリエイトの始め方
記事の書き方 記事ネタの探し方
記事ネタを探す場所 キーワード選定のやり方
記事タイトルの付け方 記事の文章の書き方
見本ブログを見つける 記事が書けないときは
初心者脱却のコツ 無料オンライン教材プレゼント

見本になるトレンドアフィリエイトのブログを見つけて実例から学ぶ

トレンドアフィリエイトの記事の書き方を学ぶには、実際に成功している見本ブログを見つけることもおすすめです。

見本ブログの見つけ方と、見本に選ぶときのポイントをお伝えしますね。

 

【見本ポイント1】キーワード選定ができている

トレンドアフィリエイトの見本になるブログの条件で重要なのが、キーワード選定がちゃんとできているブログであるということです。

 

なぜならトレンドアフィリエイトで稼ぐためにもっとも重要なのがキーワード選定だからです。

きちんとキーワード選定ができていれば、記事が検索で上位表示しているので見本になるブログはすぐに見つかるはずです。

 

今話題になっているニュースや出来事のサジェストからキーワードを見つけて検索し、上位表示しているブログを見つけて見本ブログにしてみてください。

 

【見本ポイント2】企業のサイトやブログではない

トレンドアフィリエイトでは、企業が運営しているサイトやブログは見本にならないので気をつけてください。

 

個人で運営しているブログより、企業のサイトのほうが検索エンジンで上位表示されるのですが、それは記事の作り方が上手ではなく、企業サイトが持っているドメインの強さの影響です。

極端に言うと企業サイトは記事の質が低くても上位表示するので参考にならないです。

 

企業のサイトでないことを確認する方法は、記事の1番下までスクロールしたところで、「運営会社」の表記があるかどうかを確認していきます。

運営会社が書いていない個人ブログを見つけて見本にしていきましょう。

 

【見本ポイント3】ワードプレスで運営されているブログであること

続いて注意したいのが、ワードプレスで運営されているブログであることです。

無料ブログ(アメブロ、So-netブログ、Seesaaブログなど)はワードプレスで運営しているものと条件がまったく違うので参考になりません。

 

ワードプレスのブログでトレンドアフィリエイトを実践するので、ワードプレス以外のブログは見本になりません。

無料ブログ以外にも、まとめサイトや、ニュースサイトなども見本にならないサイトです。

 

自分と同じ状況で書いているブログを見つけて勉強していけるといいですね。

 

トレンドアフィリエイトの記事がうまく書けないときは?

トレンドアフィリエイトを始めても、初心者の方だとなかな記事が書けないときがあります。

 

そして記事が書けない3つの理由は、「技術的」「物理的」「精神的」の3つの障壁のどれかに該当しています。

それぞれの理由を深堀りして紹介していきますね。

 

技術的障壁によって記事が書けない理由

まず1つめの理由は技術的障壁によって記事が書けなくなってしまうという状態です。

これは単純に、記事を書く技術が足りない』『どうやって書けばいいのかわからず手が止まってしまうという状態を指します。

 

トレンドアフィリエイトの記事は、物販アフィリエイトなどに比べると、簡単に記事を書くことができますが、それでも素人が独学でやってすぐにできるものでもありません。

 

素人レベルの知識や経験だけで書いていると、「本当にこれで正しいのか?」「アクセスが来ないのは文章が悪いせいなのではないか?」という疑問が生まれてきます。

そうやって道に迷っていると、だんだん記事を書く手も鈍くなっていき、最終的にはトレンドアフィリエイトに対するチャレンジすらやめてしまうということがありますので注意が必要です。

 

物理的障壁によって記事が書けない理由

物理的障壁とは『記事を書きたくても記事を書く時間を確保することができない』『場所や道具など環境によって記事を書くことができない』というように、何かしらの物理的影響で記事が書けなくなってしまうことです。

 

実際に僕もこの物理的障壁にはかなり悩まされていました。

会社の残業が終電近くまであって、家に帰るころにはヘトヘトに疲れてしまって記事を書く体力が残っていないことがありました。

 

他にも、子育てをしている主婦の方で、副業でブログを実践している人もいらっしゃいますが、子育てのスキマ時間で何かするというのはとても大変なので、結局、作業に時間を当てることができないという人もとても多いです。

 

精神的障壁によって記事が書けない理由

続いて精神的障壁によって記事が書けない理由ですが、これがもっとも厄介な問題なので確実に対処方法を理解していく必要があります。

 

具体的には『やる気が出なくて記事がかけない』『モチベーションが上がらなくて記事が書けない』といった気持ちの面で記事が書けなくなる状態のことです。

 

精神的障壁の発生原因は、仕事が忙しいいなど、物理的障壁と重なる部分もあります。

そういった物理的障壁と重なる部分は、モチベーションを上げようとしてもうまくいかないので、まずはしっかりと記事を書くことができる、時間と環境を整える必要があります。

 

トレンドアフィリエイトの記事を書き続けるための対処法

トレンドアフィリエイトの記事を書けない3つの理由を知ったところで、今度は実際にどういう風に対処すれば、記事を書き続けることができるのかを紹介していきたいと思います。

 

① 個人のブログなのですごい記事を書かなくてもいい

ブログの記事を書けない人で陥りがちなのが「質の高い記事を書かなければいけないんじゃないか」と高いハードルを自分に課してしまう人です。

  • もっとこういう言い回しにした方が読みやすいんじゃないか
  • 語尾はこうした方がリズムよく読めるんじゃないか
  • 裏付けるための情報をなんとしても探し出さないと

といったような感じですね。

 

もちろん高いレベルの記事を書こうとするのはとてもいいことなのですが、クオリティを追い求めすぎてはいけません。

記事を書いて、消して、もう一度書いて、やっぱり書き直して、といったことを繰り返していると、いつまでも記事が完成しなくなるからです。

 

おすすめなのは、自分の中で7割くらいの完成度の記事が書けたら投稿してしまうことです。

そして量をこなしていくうちに少しずつ成長していって記事のレベルを上げていきましょう。

 

② スキマ時間でネタ探しとタイトル決める

続いてお伝えするのは、物理的障壁(記事を書く時間がない)というのを解消する方法です。

 

仕事や家事で時間がなくて記事を書けないという人に多いのが、

パソコンを立ち上げる → 記事ネタを探す → 記事タイトルを決める → 記事を書き始める

という流れで作業をする人です。

 

このように2つも3つも作業をしなければいけないと、色々な作業があるので作業効率が悪くなります。

それに記事ネタが見つからないので、結局文章を書くことができないという状態になってしまうことになりかねません。

 

なので、僕がおすすめするのは、パソコンの前で作業するときはできるだけ記事の内容を書くことに専念するということです。

記事のネタ探しや、キーワードやタイトルを考えるのはスキマ時間で進めて、パソコンに向かうときに記事を書けるように準備しておくといいですね。

 

③ 一時期だけでもすべての優先順位1位にトレンドアフィリエイトを持ってくる

書く時間がないことを解消するために、自分の生活の優先順位でトレンドアフィリエイトを1番に持っていきましょう。

今まで「飲みに行っていた時間」「休日にゴロゴロしていた時間」「友人と遊びに行っていた時間」そのすべてをトレンドアフィリエイトの作業時間に当ててみてください。

 

1日の過ごし方の割合が多くなればそれだけ記事を書く時間は伸びますし、成功する可能性も高くなります。

本当に稼いでいきたいと望むのであれば、いったんトレンドアフィリエイト以外のことはすべて横に置いて集中して作業してみてください。

 

④ 最初の5分だけ頑張って、ダメなら諦める

トレンドアフィリエイトを長く実践していると、単純に記事を書くのが面倒臭くなってきますし、僕も記事を書くのダルいと思うときは何度もありました。

 

こういったモチベーションが上がらないときに一番大変なのが、行動を起こすという最初の第一歩です。

「行動を起こす」そこさえクリアして作業を始めてしまえば、その先は思った以上にスラスラと記事を書き続けることができるということがよくあります。

 

なので、やるべきなのは行動を起こすということにだけ全力を注ぐことです。

自分のことをダマして、「最初の5分だけ頑張ろう!もし5分やってやる気が起きなければ諦めてしまってもいいや」そんな気持ちで無理やり行動を起こしてみてください。

 

やってみると意外と記事を書くことができるようになりますし、ブログ記事を書く習慣も身についてスムーズに気を書けるようになってきますよ。

 

記事内の他の場所を見る
トレンドアフィリエイトとは 初心者におすすめの理由
2021年も稼げる理由 トレンドアフィリエイトの始め方
記事の書き方 記事ネタの探し方
記事ネタを探す場所 キーワード選定のやり方
記事タイトルの付け方 記事の文章の書き方
見本ブログを見つける 記事が書けないときは
初心者脱却のコツ 無料オンライン教材プレゼント

トレンドアフィリエイト初心者から脱却するコツ

トレンドアフィリエイト初心者の方が、これから稼げるようになるためのコツを紹介します。

 

これは僕が実際に自分でトレンドアフィリエイトを実践し、多くの人にトレンドアフィリエイトを指導してきた経験から、ここだけは外せない大事なポイントです。

ぜひ参考にしてトレンドアフィリエイトを実践していってください。

 

【コツ1】初心者こそトレンドアフィリエイトの王道から脱却

トレンドアフィリエイトといえば、芸能人の彼氏彼女、結婚離婚、不倫、スキャンダルといったキーワードで記事を書けばアクセスが爆発するというイメージを持っている人もいると思います。

 

トレンドアフィリエイトで扱うGoogleアドセンスの広告は、クリック報酬型のアフィリエイトなので、アクセスをとにかくたくさん集めることで収入が上がっていくビジネスですので、芸能ネタで攻めていくのはもちろん間違いではないです。

ただそれにばかり固執しているといつまでもアクセスを集めることはできません。

 

アクセスは瞬間的に爆発してGoogleアドセンスの広告もたくさんクリックされるかもしれませんがそれはあくまで一瞬だけです。

初心者のブログ記事だと、あとから書いた別の人に順位を抜かれてしまうということもあります。

 

初心者はライバルサイトの多いレッドオーシャンに挑むのではなく、需要が小さくてもライバルの少ないブルーオーシャンを狙っていくほうが早く稼げます。

 

【コツ2】ざっくりとペルソナ設定する

ペルソナというのはブログにアクセスしてくれるモデルとなる人物を設定することです。

30代女性・主婦・子供1人・趣味は、、、という感じですね。

 

「記事を書くネタがない」「キーワード選定をどうすればいいかわからない」「ユーザーがどんなことをGoogleで検索するかわからない」という初心者にありがちなのが、ネットで検索するユーザーをイメージできていないことです。

 

例えば女性と男性というだけで、ネット検索することや興味を持つことってまったく違いますよね。

コンビニの商品を見て男性はあまりなにかを調べないかもしれないですが、女性はカロリーとか糖質をすごく気にすると思います。

 

脱初心者のためには、いかにユーザーの姿を想像して検索意図を探るかを考えることが大事です。

そしてユーザーがどんな思いでネットで検索しているのかを考えて、タイトル作りや、キーワード選定を実践することで、いろいろな人から読まれるブログを作ることができるようになります。

 

【コツ3】キーワード選定は人がどんな言葉で検索するかを考える

これもペルソナを考えることと非常に近いですが、ユーザーがどんなことを気にして、なんというキーワードを検索窓にいれるのかを考え抜くことが大切です。

 

大きな記事ネタであれば、ユーザーが検索するキーワードはいくらでも出てきます。

実際に僕が初心者だったときから、初めてトレンドアフィリエイトで月収10万円いったときは、2017年の2月だったのですが、バレンタインについての記事を10個くらい作りました。

 

バレンタインというビッグなネタについて、世の中の人が検索することはそれだけたくさんあるとうことを知っているだけで書く記事ネタの幅はものすごく広がります。

例えば以下の人たちはどんなことをバレンタインで検索するでしょうか。

  • 本命彼氏にチョコをあげたい人
  • 会社に義理チョコを配る人
  • 高校生の女子
  • 彼氏がいない独身女子
  • 子供にチョコを上げたいお母さん
  • 甘いものが苦手な彼氏をもっている女性

 

また1人のユーザーがたくさんの記事を回遊してみてくれるということは、それだけGoogleアドセンスの広告が目に触れる回数も多いので稼ぎやすくもなります。

僕はこれで一気に月収をあげることができました。

 

【コツ4】ずらしテクニックを極める

「ずらし」ができるかできないかで、トレンドアフィリエイトで稼げるかどうか大きく変わってきます。

 

トレンドアフィリエイトでうまくいかない初心者の多くは、記事ネタがあったときにありのままの事実を記事に書いてしまう傾向があります。

  • 芸能人が結婚したら → ○○が電撃結婚!相手は一般人の・・・
  • アイドルの◯◯が卒業したとき → ○○が卒業発表!・・・

といったタイトルですね。

 

でもそれって、企業のニュースサイトが書いているので、検索順位で勝つことってできないんですよね。

なのでこの場合は、

  • ○○の結婚相手の名前や顔写真は?・・・
  • ◯◯の卒業理由や今後の活動は?・・・

といったように、ニュースサイトが発表した情報を見たあとに人が何を検索するのかを先読みしてタイトルを作っていくのがキーワードのずらしのコツです。

 

キーワードのずらしはトレンドアフィリエイトのキーワードずらしを7つの実例で具体的に解説してみたの記事でも詳しく解説しています。

 

【コツ5】「記事ネタがないわけがない」というマインド

トレンドアフィリエイトはよく巷では、飽和して稼げない、ライバルが多過ぎて初心者はもう稼げない、というふうに言われていますが、まったくそんなことはありません。

今も新しいキーワードはたくさん生まれていますし、季節のイベントについても情報が毎回更新されます。

 

さきほどのバレンタインを例に出しても、去年のおすすめと、今年のおすすめってまったく違いますよね。

つまり昔に書いていたからといって、いつまでもアクセスが来るわけではなく、毎年リニューアルしなければいけません。

 

そのリニューアルに新規参入者も入り込む隙間がたくさんあります。

なので、「書くことがない」「記事ネタがない」と言っている人はリサーチが足りないと思ったほうがいいです。

探せば探すほど記事ネタというのは出てくるので、ぜひ「記事ネタがないわけがない」というマインドで実践してみてください。

 

【コツ6】寝ている時間以外はすべてネタ探し

「寝ている時間以外はすべてネタ探し!」というと、まるで根性論のようですがそういうわけではありません。

トレンドアフィリエイトで書くことができる記事ネタというのは、ニュースサイトの情報や、テレビの情報、季節のイベントだけではなく、人が普段、何気なく気になることも記事ネタになります。

 

なので普段生活していて、「これどうやるんだろう?」「これってなんだっけ?」「あれいつまでだっけ?」といった頭に浮かんだ疑問を大事にしてほしいです。

【疑問に思う=インターネットで検索したい】ということだからです。

 

例えば、僕が最近思った疑問は、「美容室に行くときって、ヘアワックスつけていったほうがいいのかな?」「つけないほうがいいのかな?」ということです。

これから髪の毛切るのにヘアワックスつけてたら邪魔かな?でも普段の髪型の雰囲気とかわかったほうが美容師的にはありがたいのかな?と解消しなかったので、インターネットで検索することにしました。

 

こういった人の小さな疑問が検索されて記事ネタになるので、生活の中から記事ネタを探してみてください。

 

【コツ7】自分の疑問がみんなの疑問

これも日々のネタ探しと同じことなのですが、生活をしていると必ず、疑問や知りたいことって出てくると思うんですよね。

現代のインターネットが発達して便利なWEBサイトもたくさんある世の中で、何かを知りたいと思ったときに真っ先に行うのがネット検索です。

 

Googleもユーザーがいつでもどこでも簡単に必要な情報を手に入れることができるようにすることを目指しているので、スマホ対応なども非常に重要視しているくらいです。

そして自分が気になってネットで検索するということは、日本中を探せば同じことが気になる人がたくさん存在しているということです。

 

なので、自分は知りたくてGoogleで検索してみてけど、こんなこと誰も知りたいと思わないよって思ったとしても、ないがしろにしないで、その疑問を解消するネタで記事を作ってみるといいと思います。

うまくいくと、普通の人が思いつかないネタの記事を書くことができて、Googleの検索エンジンで簡単に上位表示できることがあります。

 

トレンドアフィリエイトはごちゃまぜブログでGoogleアドセンスで稼いでいくのでどんなネタの記事を書いてもOKです。

その利点を生かしていろいろな記事でアクセスUPを狙っていきましょう。

 

【コツ8】ゴールデンタイムのネタを狙っていく

トレンドアフィリエイトでは早朝の4〜6時くらいの間は記事ネタが増えるゴールデンタイムです。

その時間帯は、世間のニュースがもっともたくさん発表されるからです。

 

それに普通の人が寝ている時間に少し早起きして記事を書けば、ライバルたちも寝ている人が多いので、自分だけが記事を書くことができます。

しかも話題性の高い記事ネタを朝はたくさん見つけることができるのでおすすめです。

 

僕も実際に早朝にYahoo速報からたくさんの新情報を見つけて、それを記事にすることでブログに大量のアクセスを集めることができていました。

 

【コツ9】記事ネタの時系列を考えてアクセスを長く安定して伸ばしていく

トレンドアフィリエイトでうまく稼げない人の特徴として多いのが、記事ネタを単発でしか見ることができていないということがあります。

逆に1つのネタに対して、うまく縦横に幅を広げて考えることができる人はネタ切れがなく、長く安定して稼いでいくことができます。

 

例えば、2018年のサッカーワールドカップで考えたときに、人が気になることはたくさんあります。

▼ワールドカップ開催前▼

  • 大会の日程は?
  • チケットどうすれば取れるんだろう
  • ロシアに行く旅費やアクセス方法は?

 

▼ワールドカップ開催中▼

  • 日本が決勝トーナメントに行くための勝利条件は
  • 次の試合何日の何時に放送?
  • パブリックビューイングで見るにはどうすればいいんだろう?
  • 注目の選手は誰だろう?

 

▼ワールドカップ終了後▼

  • 次のワールドカップの場所はどこ?
  • 次のワールドカップのメンバーは誰になるんだろう?
  • 次のワールドカップの日本代表監督は

 

といったように時系列で考えていくと記事ネタがたくさん出てきます。

こういうふうに1つの記事ネタに対して、時系列を考えながらネタを広げていくとかなり稼げるようになると思います。

 

【コツ10】タイトルの煽りは大事!ただしやり過ぎはNG

記事タイトルはGoogleの検索エンジンでヒットするために、検索ワードを入れるのは鉄則ですが、それ以外にも煽り(あおり)の言葉を入れるのも大事になってきます。

煽りというのは具体的に「〜がヤバい」「実は〜だった」「〜が意外過ぎる!」みたいに読者がタイトルを見て、読みたくなるようなフレーズです。

 

こういった煽りのワードを入れると検索結果に出たときに、クリックされる可能性が若干ながら上がっていきます。

検索結果に表示されたときにもっとも検索されやすいのが、上位の3つの記事です。

その上位3つの中で煽りの言葉が入ってるタイトルが入っていると、見ている側からすると「おっ!気になる」というふうになるのでタイトルをクリックして読まれやすくなります。

 

そしてその内容に応じたしっかりとした記事を作ることでアドセンス広告がクリックされ収入がUPする可能性が上がります。

ただやり過ぎは注意です。嘘を書いたり、極端なことを言い過ぎるのはユーザーの反感を買うのでやめるようにしてください。

 

【コツ11】記事のクオリティにこだわってるといつまでも終わらない

わかりやすい記事とお伝えしましたが、トレンドアフィリエイト初心者は記事のクオリティにこだわり過ぎないのもポイントです。

 

記事は丁寧に書く、でもクオリティにこだわり過ぎてはいけない、というのはさじ加減が難しいところだと思います。

これは人の性格にもよってくるのですが、僕は丁寧に記事を書こうとしすぎて、なかなか完成することができないタイプでした。

 

ただ大事なのは、記事を投稿して読んでもらって、Googleアドセンスの広告費を手に入れることであって、丁寧な文章をユーザーに提供することではありません。

まずは多少汚くても記事を投稿して、やっていくうちにクオリティを上げていけばいいと思います。

 

【コツ12】初心者が小手先のSEO対策はやらない

アフィリエイトをやるのであればSEO対策は重要ですが、初心者はそこまで意識しなくて大丈夫です。

トレンドアフィリエイトで意識するSEO対策は、記事タイトルのキーワード選定をするくらいですね。

 

長く安定して稼ぐための物販アフィリエイトや、すでに競合ライバルの多いレッドオーシャンに挑むブログを作るときは、SEO対策として、いろいろなことに考慮してブログを作る必要はありますが、トレンドアフィリエイトはそういうことは不要です。

 

またインターネットで調べると、古い情報から新しい情報までSEO対策やGoogleからの評価をあげる方法についての情報が山のように出てきます。

そうすると、「あっちではこう言ってる」「こっちではああ言ってる」といったように何が正しいのかよくわからない状態になってきますので、よくわからない情報に振り回されるくらいならいっそ気にしなくて大丈夫ということです。

 

【コツ13】100記事くらいは収益やアクセスを気にせず書いていく

トレンドアフィリエイトを初心者のときから実践して5記事、10記事くらい書いたところで、「これだけ書いたし多少はアクセスあるだろう!」と思って、アクセス数を見ると、「あれ全然アクセス来てないじゃん!」と愕然とすることがあります。

当然アドセンス広告もまったくクリックされないので稼ぐこともできていません。

 

ブログを作ったばかりのときはどうしてもGoogleからの評価はあがりにくいので、収益もアクセス数も伸びにくいです。

スポーツでも料理でも英会話でも最初は、うまくできない時期があるのと同じで、トレンドアフィリエイトでもうまくいかないけれど努力を継続しないといけない時期があります。

 

成果が出ないときは辛いと思う時期もありますが、誰もがその時期を乗り越えて成功していきます。

Googleアドセンスでは、アクセス数が増えることに比例して広告収入も上がっていきます。そしてアクセス数をあげるのはテクニックよりも努力です。

 

記事内の他の場所を見る
トレンドアフィリエイトとは 初心者におすすめの理由
2021年も稼げる理由 トレンドアフィリエイトの始め方
記事の書き方 記事ネタの探し方
記事ネタを探す場所 キーワード選定のやり方
記事タイトルの付け方 記事の文章の書き方
見本ブログを見つける 記事が書けないときは
初心者脱却のコツ 無料オンライン教材プレゼント

 

【無料】トレンドアフィリエイトの教材+メルマガ講座プレゼント

トレンドアフィリエイト初心者の方に向けて、始め方、記事の書き方など、最初に知っておきたいことをまとめていきました。

この記事を読むだけでも、トレンドアフィリエイトについて相当な学びになると思います。

 

ただどうしても1つの記事だけで伝えきるには限界がありますし、初心者を抜けたその先のことも学ばないといけません。

ここまで記事を読んでくれたあなたも、ぜひもっと高いレベルに到達してほしいと思います。

 

そこで今回、さらにトレンドアフィリエイトについて詳しく学べるオンライン教材とメルマガ講座をご用意させていただきました。

オンライン教材は、僕が作ったトレンドアフィリエイトについて学べる特設サイトです。

 

ログインしていただくと、30本以上の動画で、ブログの準備からトレンドアフィリエイトの稼ぎ方まで詳しく解説しています。

さらにオンライン教材内の限定特典では、僕が月収10万までたどり着いた道のりも紹介しています。

 

実際、このオンライン教材とメルマガ講座をきっかけに、多くの人がトレンドアフィリエイトで月10万以上の成果を出すことができています。

ぜひ興味があれば登録してみてください。

 

それでは今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
ブログで0から最短で月収10万円へ 3000人以上のサラリーマン・主婦が学んだ無料メール講座
詳しくはこちら
【無料メルマガ】ブログで0から月収10万円へ
詳しくはこちら