タイトルライティング応用編② 速報記事のタイトル作り

ライティング

こんにちは、hirokiです。

タイトルライティング応用編①では未来予測記事のタイトルライティングについて紹介しましたが、今回は速報記事のタイトルのつけかたです。

アクセスを爆発させることがしやすい速報記事のタイトルライティングは稼ぐためには必須ですので、ぜひ覚えてみてください。

速報記事のタイトルとは


速報記事とは、出来事があった瞬間に書く記事のことで、芸能人の結婚報道や何かの制作発表など、瞬間的に世間で話題になるものを扱う記事になります。

例えば、SMAP解散や安室奈美恵の引退報道など、世間で非常に話題になりましたよね。

このようなユーザーがこぞって検索するネタはアクセスが爆発すること間違いなしです。

ただ、こういったトレンドネタは、出来事が起きてすぐに記事にしないといけないので、じっくりとタイトルを作っている時間はありません。

速報記事のタイトルライティング

速報記事のタイトルライティングは、ニュースや報道を見た人が疑問に思うことをそのまま記事タイトルにすることがポイントです。

芸能人が結婚発表したら、その相手は誰なのか?子供は?馴れ初めは?といったように、疑問が浮かびますよね。

重要なのは、ニュースで報道されていない部分を記事にすることです。

たとえば、結婚の報道はあっても、相手が誰なのか報道がなければ、相手が誰か疑問に思いますよね。そういったネタは狙い目です。

ニュースが出てから、検索されやすいキーワードを調べている時間はないので、日頃からニュースを見たら、人は何に疑問を持つのか、どんなことを知りたくなるのかを考えるクセをつけておくと、タイトルライティングのスピードが早くなるのでおすすめです。

あとがき

今回は「タイトルライティング応用編①未来予測記事のタイトル作り」ということで解説していきました。

未来予測と比べて、速報記事のタイトルライティングは考えている時間がないので、日頃からの練習がとにかく重要になっていきます。

最初は難しいかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてください。

hiroki

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。