• HOME
  • ブログ
  • コラム
  • ロッキン2018タイムテーブルはいつ発表?グッズやクロークとバスの時間!これを見ればすべてがわかる!

ロッキン2018タイムテーブルはいつ発表?グッズやクロークとバスの時間!これを見ればすべてがわかる!

コラム

こんにちは、hirokiです。

2018年も早くもROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2018)通称『ロッキン』のチケットの発売が開始されましたよね。

毎年ロッキンは日本を代表するアーティストやバンドが目白押しで夏の4大フェスの中でもとくに、邦楽アーティスト好きにはたまらないフェスとなっています。

 

そんなロッキンですが、出演者も続々と決定していっているようですが、やはり気になるのはタイムテーブルがいつ発表になるのかですよね。

それによって何日に参戦するのか、当日どういうふうに行動するのかが決まりますし、それを決めることすら楽しいというのが夏フェスの醍醐味ともいえます。

 

またほかにもグッズ情報、クロークの利用、シャトルバスの時間、アクセスなど初心者の人は知りたいことがたくさんあると思います。

そこで今回は「ロッキン2018タイムテーブルはいつ発表?グッズやクロークとバスの時間!これを見ればすべてがわかる!」というテーマでロッキン初心者でも大丈夫なように情報をまとめていきたいと思います。

音楽ブログで毎月5万円の収入を得る方法を見てみる

ロッキン2018の開催日時や会場はどこ?

まずはロッキン2018が何月何日に開催されるのか、また開催場所はどこなのかについて、具体的に解説していきたいと思います。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
2017年8月4日(土)
2017年8月5日(日)
2017年8月11日(金・祝)
2017年8月12日(土)

場所:国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
開場:8:00 開演:10:30 終演19:30
雨天決行(荒天の場合は中止)

場所や開催日程は上記のようなかたちになります。

ロッキンの開催場所は毎回おなじみのひたちなかにある、国営ひたち海浜公園です。

ここで毎年日本中のアーティストが集まって4日間に渡って熱いステージを繰り広げてくれます。

 

チケットは特別割引先行受付がすでにスタートしています。チケットを先行受付で購入した人が限定で、2018年からBOX仕様でチケットが届くようになっているそうです。

なんでもチケットを手に入れたその瞬間からROCK IN JAPAN FESTIVALの高揚感を感じることができるようになっているとか!

ほかにもオリジナルグッズも入っているそうなので、ロッキンにすでに参戦することが決まっている人は絶対に今すぐ予約するべきですね。

ロッキン2018のアクセス方法や混雑具合は?

続いてロッキン2018についてアクセス方法や混雑具合についての情報をまとめていきます。

ロッキンの会場に行くには「勝田駅」「水戸駅」「阿字ヶ浦駅」の3箇所のどこかからシャトルバスに乗る必要があります。

シャトルバスの時刻表についてはこのようになっています。
(以前のものですが大きく変化はないはずです。)

料金は乗車場所によって金額が変わってきますので、あらかじめ確認しておくと支払いがスムーズになります。

他の人もたくさん乗車するのでみんなで素早くバスに乗ることができるとよりよいですよね。

シャトルバスの巡回経路については、各駅を周回していくのではなく、それぞれの会場から直接会場にむかうようになっていますので、「このバスに乗って待ち合わせ」といった方法はできないのでご注意ください。

そもそも混雑がひどくて難しいと思いますが。

 

行くとき勝田と水戸どっちの駅からバスに乗る?

続いてきになるのが、遠方から来るときに勝田と水戸どちらの駅からシャトルバスに乗車したほうがいいのかということです。

東京方面から来るとき水戸駅は電車で先に到着するのですが、ロッキンの会場である、国営ひたち海浜公園への距離は遠いです。

 

逆に勝田駅は水戸駅より遅くなりますが、会場への距離が近いというメリットがあります。

混雑状況などもあり、どちらの駅を使うのか、毎回迷うと思いますが、個人的なおすすめとしては、勝田駅からシャトルバスに乗車したほうがいいと思います。

 

ロッキン当日は車でアクセスする人も多いので道路はかなり混雑します。

なのでできるだけ会場に近い勝田までは電車でいき、勝田からバスに乗った方がいいという理由です。待ち時間は長くても30分くらいだと思います。

 

帰りは勝田と水戸どっちの駅を使う?終電は大丈夫?

続いて帰りについてまとめていきます。帰りのシャトルバスの混雑は当然すごいことになっています。

とくにラストステージまで見ると、すべての人が雪崩のように駅へと集まっていくので混雑は必須です。

気になるのは「ラストまで見てシャトルバスに乗って終電までマニアルのか?」ということですが、それはまず間違いなく終電に間に合います。

さすがに何年も運営しているロッキンなので、終電にみんな間に合わないというようなヘマはまずないですのでご安心ください。

*遠方から来ている人で家の近くの電車の終電に間に合うかは各自でお調べください。

 

そして帰りは水戸駅と勝田駅どちらを使ったほうがいいのかということですが、これも非常に迷いどころです。

バスの待ち時間でいえば、水戸駅行きのほうが短いようですが、必ずしも早く駅まで到着するとは限りません。

 

勝田行きのほうが若干バスの本数も多く駅までの距離が近いので、結果早くなるということもあります。

僕は自身はバスの中でぎゅうぎゅうよりも、外でのんびりまっている方がいいので、勝田駅を選んでいます。

 

クロークの利用方法や料金と大きさも

夏フェスといえば、荷物を預けるクロークの利用も必須になってくると思いますので、クロークの情報についてまとめていきます。

ロッキンだけというわけではないですが、夏フェスでは大体クロークを利用するときに、指定の袋に入る大きさまでの荷物を保管してくれるサービスがあります。

利用料金は1日1000円で、袋の大きさは『80cm×90cm』です。

 

あまりに大きい荷物や貴重品は各自で保管ということになりますので、その点は十分を気をつけください。

荷物は1回1000円を預けてしませば、1日中いつでも出し入れすることができますので、1日に1000円以上かかることはありません。

 

ただ注意が必要なのは、2日以上参加するときは、日にちをまたいでの利用はできないので、必ず持ち帰るようにしてください。

 

クロークの混雑状況や並ぶ時間は?

クロークで荷物の出し入れができるとはいえ、すぐにできるかどうかは時間帯によります。

とくに空いている時間となると、日中ライブが開催されているときで、朝と帰りは間違いなく混雑して、その分並ぶ時間も増えていきます。

 

もしクロークでもたつきたくないというときは、必ず朝早く、できるかぎり開場時間に近い時間に到着することをおすすめします。

また帰りもラストのメインステージが開催される前に荷物を取り出しておいたほうがより帰りがスムーズになるのでおすすめです。

 

ロッキン2018のグッズを売り切れ前に買う方法!

ロッキンでは当然毎年グッズが発売されますが、やはり売り切れ前にはなんとしてもゲットしておきたいですよね。

各アーティストのグッズもものによっては売り切れが早いです。朝開場した時間に行かないと、並ぶのに30分待ちなんてこともあり、グッズが欲しいけど、ライブも見たいという葛藤をするはめになってしまいます。

 

そこで並ばなくても確実に手に入れるために、グッズには事前予約というものがあります。
*すべてが事前予約可能かはわかりません。

事前予約情報はグッズ情報解禁のときに出てきますので必ずそれをチェックするようにしてください。

 

ロッキン2018のタイムテーブル発表はいつ?

続いてロッキン2018のタイムテーブル発表はいつになるのかについてまとめていきます。

過去のタイムテーブル発表時期は、

2016年のタイムテーブル発表は6月23日
2017年のタイムテーブル発表は6月23日

というふうになっていました。

2018年も6月23日くらいになることはまず間違いないでしょう。

2018年のタイムテーブル発表までまだ数ヶ月ありますが、発表になるのが今から楽しみですよね。

音楽ブログで毎月5万円の収入を得る方法を見てみる

2018年の出演アーティストは?

2018年のロッキンの出演アーティストは誰なのかということが気になります。

徐々に出演アーティストについて発表されていますので、現在の最新の情報をお伝えしていきます。

第一弾出演アーティスト発表

UVERworld
Aimer
THE ORAL CIGARETTES
ORANGE RANGE
KANA-BOON
KEYTALK
きゃりーぱみゅぱみゅ
9mm Parabellum Bullet
Superfly
10-FEET
東京スカパラダイスオーケストラ
Dragon Ash
フレデリック
マキシマム ザ ホルモン
松任谷由実
ヤバイTシャツ屋さん
yonige
レキシ

まだまだ追加での発表がありますので、これからの情報をお楽しみに。

 

第二弾出演アーティスト発表

ACIDMAN
雨のパレード
androp
家入レオ
175R
indigo la End
打首獄門同好会
HY
m-flo
エレファントカシマシ
おいしくるメロンパン
大塚 愛
奥田民生
感覚ピエロ
きのこ帝国
キュウソネコカミ
GOOD4NOTHING
グッドモーニングアメリカ
ゲスの極み乙女。
go!go!vanillas
ゴールデンボンバー
SILENT SIREN
さユり
サンボマスター
SHE’S
JUN SKY WALKER(S)
SUPER BEAVER
SKY-HI & THE SUPER FLYERS
スキマスイッチ
ストレイテナー
sumika
dustbox
でんぱ組.inc
TOTALFAT
ナオト・インティライミ
Nothing’s Carved In Stone
Nulbarich
never young beach
HYDE
パスピエ
THE BACK HORN
BIGMAMA
フジファブリック
BLUE ENCOUNT
Base Ball Bear
ポルカドットスティングレイ
miwa
MONGOL800
UNISON SQUARE GARDEN
夜の本気ダンス
LiSA
Little Glee Monster
ROTTENGRAFFTY

さいごに

今回は「ロッキン2018タイムテーブルはいつ発表?グッズやクロークとバスの時間!これを見ればすべてがわかる!」というテーマでお話していきました。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2018)といえば、本当に毎年暑いステージばかりで、楽しめること間違いなしです。

 

ライブは絶対に楽しめるからこそ、他の余計なところで手間どっtストレスにはなりたくないですよね。

ぜひシャトルバスの時間、グッズ情報、クロークの情報などをしっかりとチェックしておいて、最高に楽しい夏フェスにできるようにしてみてください。

hiroki

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。