賢威8の発売開始はいつ?AMP対応など新機能やカスタマイズの違いは

ワードプレス

こんにちは、hirokiです。

SEOに強いワードプレステーマと聞かれてまっさきに思い浮かぶのが賢威ですよね。

発売されてほぼ10年近くユーザーに愛され続け、バージョンアップでつねに進化し続けてくれているのは本当に嬉しい限りです。

僕自身アフィリエイトを賢威テンプレートで行い、100万円以上の収益を手に入れています。

 

現在配布されているのが賢威7になりますが、2017年8月に賢威ユーザー向けに賢威8を製作中であることが発表されています。

そこで今回は「賢威8の発売開始はいつ?AMP対応など新機能とカスタマイズの違いは」かというテーマについて調べてまとめてみました。

賢威8開発中!発売開始はいつ?過去バージョンのリリース日も

この記事を書いているのが、2018年6月になるので、そろそろリリースされてもいいんじゃないか?というふうに思っている方も多そうですよね。

そこで賢威サポートページのお知らせから、過去の賢威のバージョンのリリース日をチェックしてみました。

2012年12月28日
賢威6.0テンプレート ver1.0をリリース

2015年10月2日
賢威7テンプレート「スタンダード版(HTML版・WordPress版)」

賢威6から賢威7へバージョンアップするまで約3年ほどの期間が空いています。

そして現在2018年ということで、賢威7リリースから約3年が経過しました。

これは予想ですが、おそらく2018年中には賢威8がリリースされるのではないでしょうか!

賢威8の新機能は?歴代の追加機能や追加カスタマイズは

気になるのは賢威8ではどんな機能が追加されるかということですよね。

最近のGoogle事情から考えて、以下の2つは追加機能として実装されるのかなということが予想できます。

https(SSL)対応

AMP対応

 

他にもユーザービリティやブログ運営者向けに使いやすい機能が実装されることが予想されますが、そのあたりは座談会で話し合われたのではないでしょうか。

また最近はデザイン性が高いワードプレステーマが増えてきて、賢威以外のテーマを使う人が増えてきた印象があります。

そのあたりも考慮してデザイン性が高いテンプレートやカスタマイズ性がさらに高くなったものも出てくるかもしれませんね。

 

賢威の過去のバージョンではどのような進化が遂げられてきたのかを振り返っていきます。

賢威6テンプレートバージョンアップ内容・レスポンシブWebデザインに対応
・ページごとのカラム変更が可能に
・主要ソーシャルボタンの設置
・HTML版とWordPress版の2パターンで販売
・賢威7テンプレートバージョンアップ内容・タブレットを含む各種端末に対応した「レスポンシブWebデザイン」の採用
・HTML5によるページ制作およびCSS3等を活用した新しいCSSテクニックの採用
・見出し構造を、記事のタイトルをh1要素にするなど再調整
・賢威の初期設定にあるデザインパーツの大幅追加・再調整
・ランディングページ用テンプレートの追加
・スタイルガイド」ページの追加
・共通コンテンツの設定・呼び出し機能追加
・会話表現を簡単に実現できる「キャラ登録・呼び出し」機能追加
・全画面表示のランディングページを作成できるランディングページ作成機能
・投稿ごとの「ページ閲覧数(PV数)」と「PV数ランキングウィジェット」の追加
・Schema.orgを使用した「パンくずリスト」構造化データマークアップの再調整
・管理画面におけるサイトタイトルやグローバルナビ、ソーシャルボタンの表示・非表示管理

まとめ

今回は「賢威8の発売開始はいつ?AMP対応など新機能とカスタマイズの違いは」というテーマでまとめていきました。

おそらく2018年内か2019年前半くらいには、賢威8が発売開始になるのではないかと予想できます。

また新しい機能についても間違いなくパワーアップしてくると思うのでリリースが楽しみですね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。