IGTVの広告収入や仕組みは?Youtubeとの違いと一般人でも稼げる?

コラム

インスタグラムが縦型の動画サービスである、『IGTV』を発表しましたね。

動画といえば、横向きという常識を覆すサービスとなり、SNS業界、動画業界にまた新しい風が吹き込まれました。

"no-img2″
カチンコ

動画といえばYoutubeだったけど、IGTVはどうなんだろう?

"no-img2″
hiroki

すでにインスタグラムの知名度と人気があるから、IGTVは爆発的に流行ると思うよ

 

今回はそんなIGTVの仕組みや、広告収入はあるのか、またYoutubeとの違いと一般人でも稼ぐことができるのかについてまとめていきます。

IGTVってどういうもの?Youtubeとの違いは

まずは簡単にIGTVがどういったアプリなのかを説明していきます。

まず勘違いしないほうがいいのが、IGTVはインスタグラムの1つの機能ではなく独立したアプリだということ。

そのうえで、インスタグラムと連携しているので、IGTV上でも、インスタ上でも動画を見ることができるものです。

 

"no-img2″
カチンコ

インスタも今まで動画投稿できたけど、何が違うの?

"no-img2″
hiroki

インスタの動画は今までは、1分以内の動画しか作ることができなかったけど、IGTVは最長60分までの動画を投稿することができるんだ。

*60分の動画を公開できるのは、フォロワーの多いユーザーだけで、一般ユーザーは10分まで。

 

Youtubeはライブ配信にも対応していましたが、IGTVは事前に作成した動画の投稿のみとなっています。

【インスタグラム=おしゃれ】なイメージがありましたが、これからはYoutubeのように面白い動画、エンタメ性が強い動画も多くなってくることが予想されます。

縦型の動画にはどんなメリットがあるの?

"no-img2″
カチンコ

縦型の動画と横型の動画ってそんなに違うものなの?

"no-img2″
hiroki

見え方とかユーザービリティで大きく変わってくるよ

 

動画=横長画面というイメージが当たり前でしたが、それはテレビ画面において横向きがいいというだけであって、スマホだと必ずしも横がいいというわけではありません。

実際に、縦向きで見ているスマホをわざわざ横向きに変えて見るのに煩わしさを感じたことを1度くらいはあるのではないでしょうか?

とくにYoutubeの利用者はパソコンよりも圧倒的にスマホユーザーのほうが多いので縦向き動画はこれから大きな需要があります。

 

また縦向き動画にすることで動画の表現も大きく変わってきます。

縦向き動画で有名なミュージックビデオがこちら!

スマホで見るとまるでスマホを乗っ取られたような感覚を味わえる、斬新なミュージックビデオです。

IGTVで広告収入の仕組みは?一般人でも稼げる?

Youtubeがなぜここまで爆発的に流行って今も愛されているか?ということの大きな要因にユーチューバーの存在がありますよね。

ユーチューバーは本当に稼いでいる人だと、1ヶ月に何百万、何千万と稼いでいますが、それを可能にしているのが、Googleアドセンスによる広告収入です。

"no-img2″
カチンコ

動画が再生されるたびに出てくる広告だね

では、IGTVにこのような広告が出るのかというと、今のところ広告機能は実装されていません。

なので、ユーチューバーのように動画を大量に投稿しただけでは収入を得ることはできません。

人気インスタグラマーや、人気ユーチューバーのように、企業の商品やブランドをIGTV上で宣伝して、収入を得ることはできると思いますが、名もなき一般人が企業と提携するのは難しいですよね。

ただ、広告収入モデルがないのは現在だけです。これから広告収入が発生することは大きく考えられます。

IGTVで広告収入の将来や今後の展望

"no-img2″
カチンコ

それじゃあIGTVでは一般人は稼ぐことはできそうにないね

"no-img2″
hiroki

それがそうでもないんだ。

今は始まったばかりだから不完全だけど、これから新しい機能はどんどん増えてくるよ

「IGTVでは広告収入はない」「ライブ配信はない」というふうにお伝えしましたが、サービスを行わないことを決めているわけではありません。

ケヴィン・シストロム(Instagram共同創業者)はメディアからのインタビューに以下のように答えています

囲まずは利用者ベースの構築に専念していきます。
最初のうちは広告はありませんが、動画のクリエイターが、動画制作に多くの時間を費やしている以上、彼らには収入を得るための手段が与えられるべきです。

またプロダクトマネージャーのアシュリー・ユキは、将来的にはライブ動画配信も扱えるようにしたいというふうに話しています。

これからIGTVで一般人が収入を得て稼いでいける

広告収入のシステムなのか、それ以外の機能なのかはわかりませんが、これからユーチューバーのようにIGTVで収入を得ることができれば、一般人でも稼げるようになっていきます。

ではこれから一般人が稼いでいくにはどうすればいいのかまとめていきます。

 

まずメリットとしては、これからIGTVをやるということは、ライバルがほとんどいないということです。

今からやれば人気のIGTVクリエイターになれる可能性があります。

あなたの好きなこと、得意なことを発信して、ユーザーの共感を得ることができれば、少しずつあなたのファンができてくると思います。

"no-img2″
カチンコ

でも、そもそも需要のある動画なんて作れないよ

"no-img2″
hiroki

たしかに、YouTubeよりもより、エンタメ性が高い、クオリティが高い動画を求められそうだから、素人にはハードルが高いかもね

動画投稿となるとどうしても技術や知識が必要になってきてしまいます。

ただ、インターネットで情報を発信するツールはIGTVやYoutubeだけではありません。

例えば僕は、ブログで読者に対してお役立ち情報や、好きな音楽のアーティストやバンドについての情報を調べて発信していますが、だいたい2ヶ月で月収10万円の収入を得ることができています。

文章を書くだけならパソコンだけあればできますし、難しい技術も必要ありませんでした。具体的にどうやって稼いだのかは、無料メルマガで公開しています。

 

大切なのはYouTubeとインスタでも、ブログでもそうですが、ユーザーにとって価値のある情報をしっかりと提供するということですね。

まとめ

今回は、IGTVの広告収入や仕組みは?Youtubeとの違いと一般人でも稼げる?ということについてお伝えしていきました。

IGTVはこれから間違いなく流行っていくと思いますので、この流れをつかんでいけばかなり大きなビジネスチャンスになると思います。

まだ広告収入の仕組みはできあがっていませんが、なにかしらの方法でクリエイターに収入が入るようになると思いますので、収益ができる仕組みができたらチャレンジしていきたいですね。

hiroki

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。