Google Search Consoleの導入方法!サチコでSEO対策!

ツール

こんにちは、hirokiです。

WEBサイトやブログを運営していくときに、絶対に無視することができないのが、SEO対策です。

SEOとは、Search Engine Optimization の略称で、直訳すると検索エンジンの最適化、つまり、あなたのサイトに対してのGoogleからの評価を高め、検索順位を上げる対策のことです。

ユーザーに好まれるサイトを作ることはもちろん大切ですが、Googleからも高い評価を得ることができるサイト作りというのも、しっかりと意識していかないといけません。

そこで重要になってくるのが「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)」です。

Google Search ConsoleでSEO対策

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の略称でサチコなんていう風に呼ばれることもある、このツールですが、SEO対策には欠かせないツールとなります。一言で説明するならGoogleに好かれるためのツールといっても過言ではありません。

よくGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)とごっちゃになってしまうのですが、Google Analyticsは、アクセスしてくるユーザーについての解析。つまり「対ユーザー」ですが、Google Search Consoleは、Googleからどう評価されているかという「対Google」についてを調べることができるツールになります。

例えば、

  • サイトに訪れた人がどんなキーワードで検索してきているのかを調べる
  • Googleからペナルティや警告を受けていないかを確認する
  • 「Feach as Google」検索エンジンへのインデックスをリクエストする

といったことができるようになり、とても大切なツールですので、しっかりと理解して使いこなせるようになってください。

Google Search Consoleの設定方法

Google Search Console にアクセスし、登録したいWEBサイトのURLを貼り付ける

 

所有権の確認するために「別の方法」を選択

 

HTMLタグを選択し、表示されているmetaタグをすべてコピー

 

WordPressをひらき、サイドバーのテーマの編集からテーマヘッダー(header.php)を選択

 

</head>タグの直前に、コピーしたmetaタグを貼り付ける

 

Search Consoleに戻り、確認をクリック

 

所有権が確認されましたと表示されればOK

以上で、Google Search Consoleの設定は完了になります。

あとがき

今回は「Google Search Consoleの導入方法!サチコでSEO対策!」というテーマで解説していきました。

この記事でGoogle Search Consoleの設定方法を覚え、ぜひ実践してみてください。

hiroki

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。